ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 山田 美明 
  • 創元社 (2013年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (66ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422214696

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハーモノグラフを作る、その機構を作るのは大変かもしれないが、できあがる図形は美しい。

  • このシリーズにはとても刺激を受ける。数学と調和の美しさをみごとに表現。

全2件中 1 - 2件を表示

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)を本棚に登録しているひと

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)の作品紹介

ギリシャの哲学者ピュタゴラスは和音と数の結びつきを明らかにし、宇宙は数の法則で支配され、音楽で満たされているとした。19世紀末、西洋の社交界で流行した「ハーモノグラフ」は、音と数の関係を利用して作られたまさにピュタゴラス的装置であった。2つか3つの振り子と、ペン、紙を組み合わせた簡単な装置が、驚くほど多彩で美しい図像を生み出す。のちにこの装置はすっかりすたれるが、再発見した著者同様、読者も音と数の織り成す美しさに魅了されるだろう。

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)はこんな本です

ツイートする