世界の不思議な図書館

  • 218人登録
  • 3.69評価
    • (6)
    • (21)
    • (12)
    • (2)
    • (1)
  • 32レビュー
制作 : 北川 玲 
  • 創元社 (2016年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422311067

世界の不思議な図書館の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館を利用する人はどの国の人であってもみんな「本が好き!」て事で繋がってる。
    写真に写ってる全ての人に親近感♪
    大きくても小さくても、動物や船の上でも、電車待ちの人にだって本を人に提供することができる。
    驚くような環境に図書館(のようなもの)を創った人の想いに心を寄せた。

  • 2017年10月8日に紹介されました!

  • 学校図書館にいれるべきかどうかわからないけど、司書にはまぎれもなく魅力的な本です。
    世界中のちょっと変わった図書館の写真集……。
    電話ボックス状のミニコーナーや、お風呂桶を逆さにしたようなところに頭を突っ込んでいる写真もありますが、それも桶の内側に絵本があるから……

    2017/08/24 更新

  • 「旅先の図書館」、「動物図書館」、「ホームライブラリー」、「意外な図書館」など、世界中のちょっと変わった図書館を集めた写真集。
    「小さな図書館」では、電話ボックスを再利用したものや、冷蔵庫!や1人しか入れない小屋、図書館というより本箱のようなリトルフリーライブラリーといわれる庭先に置かれているものなどなど見ていて楽しい。

    こんな図書館が町のあちこちにあったら目的地に着きませんね〜。

  • 大学の現代的な大型図書館はもとより、個人図書館、ホテル、メトロ,、空港などなど。
    電話ボックスを利用したミニ図書館や、ロバや馬車、船、象さんなどを使っていた昔の、そして今でも使われている移動図書館。
    など世界のいろんな形態の図書館の写真集と解説。

  • 最近図書館をよく利用する。

  • 世界中にある図書館とは思えない図書館を紹介した一冊。ハンモックで寝ながら本を読んでみたり、たくさんの本に囲まれた中で本を読むのは読書家の夢だろう。そんな夢がこの本に詰め込まれている。まさかロバや船上図書館があるとは思わなかった。駅、空港、街角…いたるところのスキマにある図書館を見ると、現代人の本離れなんて信じられない。日本にもあってほしいのは駅の図書館。これで残りページ数を気にすることなく本が読める。

  • 従来の図書館の枠を超えた、本と人または人と人の出会いの場となる「図書館」が紹介されている。(正確に図書館と言えるかは微妙)ただ面白いアイデアがいっぱい入っている。

  • 図書館の原点を見る思い。
    本来の図書館はこうした形にとらわれないもので、誰にでも開かれていることが大事だったのだ。

  • 動物の図書館がすごくいい!ロバ、ラバ、象が本を背負ってやってくる、ってそれだけでワクワクするわ。リゾート地の図書館は確実に寝る。間違いなく寝る(笑)

全32件中 1 - 10件を表示

アレックス・ジョンソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
恩田 陸
サンキュータツオ
田口 幹人
ガブリエル・ゼヴ...
三浦 しをん
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の不思議な図書館を本棚に登録しているひと

世界の不思議な図書館を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界の不思議な図書館を本棚に「積読」で登録しているひと

世界の不思議な図書館の作品紹介

――本さえあれば、そこは図書館になる。マドリードの地下鉄図書館からモンゴルのラクダの図書館、電話ボックスを活用した小型ライブラリーや個人宅に設けた夢の図書空間まで、世界中のバラエティあふれる変わり種ライブラリーを紹介。小さなボックスから巨大な建造物、ホテルの中や海岸など、サイズや場所はさまざま。共通点はそこに本があって、読みたい人と届けたい人がいることだけ。全89館を収載した図書館ガイド。

ツイートする