親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイド

  • 249人登録
  • 4.00評価
    • (11)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
    • (2)
  • 19レビュー
制作 : 渡辺 滋人 
  • 創元社 (2012年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422414119

親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学生の親必携。小中学校で習う算数、数学をわかりやすく図解により説明した本。お子さんに聞かれたときのあんちょこに最適。辞典のように使いましょう。

  • 算数と数学のビジュアル・ハンドブック
     1,2,3・・・誰でも「数」は知っている。それじゃ、素数、合成数、完全数って何?、分数のたし算やかけ算の意味は?、線分や面対称って?。知っているつもりでも、はっきりとは答えられない。とくに、子供に教えようとすると、意外に難しい。
     この本は、日本の数学教育法とは一味違った方法で、算数や数学の基礎概念をビジュアル化したものである。タイトルどおり、親子でともに読む本として最適である。しかしそれにとどまらず、数学の世界の面白さを眺めることができる「大人の絵本」としても、読み応えがある。(SK)

  • 素数、円周角、拡大と縮小、面積、弧、連立方程式、統計…

    かつて授業で一度は耳にしたことのある言葉達。
    改めて詳しい説明を読んでみると、ただただ問題を解いていたころとは違う、読み物としての楽しさがある。

  • わかりやすく綺麗な図を感じたこれ一番!

  • 子ども向けと思いきや、統計やビジネス領域までしっかり扱われている。
    結構使えるかも知れない。
    数学って世界共通なんだなと今更ながら納得させられた。

  • 所在:展示架
    資料ID:11201036
    請求記号:410||V91

  • 見やすく、わかりやすい1冊でした。
    すっかり、きれいさっぱりと忘れてしまった数学を
    思い出したくて、この本を手にとりました。
    足し算、引き算という、初歩から載ってて
    親子にいいかもですね。
    さすがに小学生程度は分かってますが、
    方程式とかになると、ちょっとつまづきはじめ、
    2次方程式は、いまいち理解ができなかった・・・
    しかし、
    この本に載っていることは、学校で全部習ったこと?
    いやいや、習ってるはずですが、
    習った記憶が消えてしまってました・・・
    思い返せば、高校のときなんて数学の授業ってあったっけ?
    と思う始末・・・
    先生の顔を思い出せたので、教わっていたんでしょうけど...

  • ビジュアルで大変面白い。ただ、漢字が多くて小学生がひとりで読みこなすのは無理。和差積商の原理が目で見て判る構成は秀逸。

  • 文と図で簡単にまとめられてあり、わかりやすい。また、自分たちの生活で、数学を利用しているものが書かれてあり、数学に興味がもてる内容になっています。

全19件中 1 - 10件を表示

キャロル・ヴォーダマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
デール カーネギ...
三浦 しをん
ウォルター・アイ...
ウォルター・アイ...
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイドを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイドを本棚に「積読」で登録しているひと

親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイドの作品紹介

算数・数学で苦労しているお子さん、ご両親に。学年のくくりにとらわれず、幅広い基礎がこの本一冊で学べます。

親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイドはこんな本です

ツイートする