化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 左巻 健男  今里 崇之 
  • 創元社 (2014年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422414249

化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館一般 430||LE

    化学を歴史的に捉え、化学にまつわる事象や人物、化学物質、化合物、化学反応などについて、見開き2ページでコンパクトに解説されており、いくつかの項目毎に練習問題とその答えが配されています。
    「大人のためのやり直し講座」シリーズの一冊ですが、大学化学を学ぶ前に、読み物として、気になる項目から気軽に読んでみてはいかがでしょう?
    文系頭の私には、「かんたんな練習問題」と言われても少々ハードルが高いので、まずは身近な「料理の化学」から。

    目次-------------------------------
    第1章 古代世界の化学
    第2章 錬金術から化学へ
    第3章 元素を追い求めて
    第4章 原子とイオン
    第5章 周期表
    ------------------------------------

                        (もも)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=67682

全1件中 1 - 1件を表示

ジョエル・レヴィーの作品

化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)の作品紹介

化学とは狭い意味でとらえれば、元素や元素からなる化合物について考える学問だ。しかし広い意味でとらえれば、世界を形づくる物質について考える学問といえる。そもそも人類の進化は火の使用という、発熱化学反応から始まったのだ。丁寧な解説と錬金術などの紆余曲折を経た化学の歴史、古代の化学者から周期律を発見したメンデレーエフなどの紹介、そして練習問題という3つの構成で読み進む「大人のためのやり直し講座」第4弾。

化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)はこんな本です

ツイートする