美しい鉱物と宝石の事典:ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクション

  • 36人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : Kimberly T. Tait  松田 和也 
  • 創元社 (2014年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422440026

美しい鉱物と宝石の事典:ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鉱物の標本が主。

    61p黄鉄鉱
    73p赤鉄鉱
    111p霰石
    225p異極鉱

  • 宝石は1割も載ってなかったっしょ(笑)毒性のあるものは大きく毒って書いてあるといいのに。万が一道端で拾った際、毒性の強いものだったらかぶれるし←拾いません(笑)まぁ、毒々しい色合いのものは手は出にくいかもね。

  • 【配置場所】工大特集コーナー【請求記号】 459.038||T
    【資料ID】11501162

  • 【選書フェア2015】
    資料ID:81500768
    請求記号:459.038||T
    配置場所:工枚選書フェア

  • 推薦者 機械工学科 高橋 鉄也 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50103638&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 2014/10/28-2014/10/18
    星3.8

    # 僕は鉱物に詳しくない

    硬玉の写真が見たかったから読んだ。とても面白かった。今まで化学の教科書や周期表でしか聞いたことのなかった鉱物を写真で見ることができた。
    中にはグロテスクだと思うほど綺麗な写真もあり、写真家の腕を感じた。
    鉱物の化学的性質には乏しいが、地学的知識や劈開などの物理特性には詳しい。特に産地の情報は(僕にはよく分からないが)長く列挙されていて驚いた。

  • じっと見ていると何かを語りかけて呉れそうです、、、

    創元社のPR
    http://www.sogensha.co.jp/booklist.php?act=details&ISBN_5=44002

全8件中 1 - 8件を表示

キンバリー・テイトの作品

美しい鉱物と宝石の事典:ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクションを本棚に登録しているひと

美しい鉱物と宝石の事典:ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクションを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

美しい鉱物と宝石の事典:ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクションの作品紹介

地質学的プロセスによって自然に形成された結晶である「鉱物」と、人を魅了して止まない「宝石」。カナダのロイヤル・オンタリオ博物館が秘蔵する、悠久の時と雄大な自然が造形した見飽きることのない鉱物と宝石の結晶コレクションを、鉱物学の正統的系統分類に沿って編んだ科学的な鉱物事典。奇跡としか言いようのない造形、言語表現を超越する色彩、美しさが結晶した標本写真約400点を収めた、オールカラーの新しい鉱物事典。

美しい鉱物と宝石の事典:ロイヤル・オンタリオ博物館名品コレクションはこんな本です

ツイートする