海の火 (ノーチラス号の冒険 5)

  • 15人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 平井 吉夫 
  • 創元社 (2007年1月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784422932354

海の火 (ノーチラス号の冒険 5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ第5作〜マイクとノーチラス号を追いかけ回していたレオボルド号はドイツ海軍を離れ,第一次大戦中に弾薬・爆薬を盗む海賊と化していた。独・英の海軍が追い詰めていく中,ノーチラス号が捕獲され,ヴィンターフェルト艦長の海底火山に刺激を与えて,メキシコ湾流を止め,きちがいじみた欧州の戦争を止めさせる作戦に協力を余儀なくされる。セレナとマイクとシンが沈んでいくレオポルド号に閉じこめられるが,ノーチラス号の衝角がレオポルド号を切り裂き,3人を救ったが,ノーチラス号は底層流に掴まってしまう〜アトランティスの猫,アルトラスが大活躍。世紀の悪役,ヴィンターフェルトが死んでしまって,どう物語は動くのか。ヴィンターフェルトも息子を失った父として優しく愚かに描かれている。次も期待しよう

全1件中 1 - 1件を表示

ヴォルフガンク・ホールバインの作品

海の火 (ノーチラス号の冒険 5)はこんな本です

ツイートする