古典のおさらい (おとなの楽習)

  • 29人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 真野真
  • 自由国民社 (2011年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426107987

古典のおさらい (おとなの楽習)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中学性レベルと言っても馬鹿にできない。
    古典とは、むしろ齢を重ねてのほうがしんみりしっかり古き時代を味わうことができ、人間の根源にも触れることができる確かな遺産だ。

  • 著者は高校の先生から進学塾の講師になった人。
    古文漢文の基礎がきっちりおさえてあった。
    「楽習」シリーズと銘打ってあるのだが、苦手だった分野にはやはり目が向かない。
    国語、文学史など、まずは文系のものから紐解いていこう。

全2件中 1 - 2件を表示

真野真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

古典のおさらい (おとなの楽習)の作品紹介

"翻訳を読めば十分"でしょうか?原文からなら、このように、ずっとおもしろく読めますよ。

古典のおさらい (おとなの楽習)はこんな本です

古典のおさらい (おとなの楽習)のKindle版

ツイートする