理科のおさらい 気象 (おとなの楽習)

  • 26人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山岸照幸
  • 自由国民社 (2011年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426107994

理科のおさらい 気象 (おとなの楽習)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大地震の前兆かと不思議な雲の形が見られると、ネット上で大騒ぎする昨今。
    私も青空を見上げ、へんな雲を発見すると、恐れおののいていたけど、まったくの無知でした。

    4章「雲の種類とでき方」(P 63)は、面白い。
    世界気象機関(WMO)は、地球の雲を10種類の雲形に分類しているそうです。
    自分が地震雲だと誤っていたのは、卷雲(けんうん)だと知った。


    「季語の中の気象用語」を覚えて、普段使いできたら格好いいだろうなぁ。

    ちょうど今は、菜種梅雨 (3月下旬から4月にかけて一時的に数日間降り続く雨)なんですね。

  • 中学くらいを想定しているらしいが、結構難しい!

全3件中 1 - 3件を表示

山岸照幸の作品

理科のおさらい 気象 (おとなの楽習)の作品紹介

空の色。雲の形。風の流れ。自然に触れ、化学と物理で読み解くのも、味わい深いものです。

理科のおさらい 気象 (おとなの楽習)はこんな本です

理科のおさらい 気象 (おとなの楽習)のKindle版

ツイートする