給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 河野順一
  • 自由国民社 (2009年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426109332

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  給与計算って難しい。基本給に住宅手当やら扶養手当やら通勤手当やらを足して、所得税・住民税・社会保険料・労働保険料を控除して・・・
     監査においては、給与の額から、社会保険料・労働保険料の会社負担額の期待値を算定して、実績額と比較分析します。
     この本では、そういう分析のために必要な基本知識が書かれています。 

  • 会社の同僚から、人事の業務を覚えなさい。と言われ、渡された一冊。
    人事の人がどんな業務をやっているのか、本を読む前には何もしらなかったけど、この本を読んでざっくりと話せるレベルに到達できたように思える。

    具体的な例がたくさん載っており、「フムフム」と納得しながら読める。また私の場合、前に読んだ内容を覚えていないこともあり、給与計算の仕組みの部分は何度も読み直した。

  • 給与担当者はまずはこれ1冊で。

全3件中 1 - 3件を表示

河野順一の作品

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)を本棚に登録しているひと

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)を本棚に「積読」で登録しているひと

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)はこんな本です

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)の大型本

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)の単行本(ソフトカバー)

給与計算をするならこの1冊 (はじめの一歩)の単行本

ツイートする