1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方

  • 68人登録
  • 3.22評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (3)
  • 8レビュー
著者 : しげぞう
  • 自由国民社 (2013年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426116828

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書くことが仕事になったら素敵。こんな世界があったとは。よし、はじめるぞ~

  • タイトル通り、副業でライターをやりたい人の入門書。ライター仕事の種類の箇所は、リライトとか知らない仕事も書いてあって興味深かった。最後らへんの商業出版までいける人は限られるだろうけど、とりあえず依頼を受けてちょっとずつ始めてみようって気にさせてくれます。

  • 仕事はネット上で検索して探す。
    ブログライター募集、ウェブライター募集、リライト募集など
    ブログライターのASPに登録する。
    ライター仲介サイト、掲示板など
    仕事は登録して待っていてもこない。取りに行く。

    テキストエディターで文字数をチェックしながら。
    正規表現をチェックする
    アウトラインプロセッサー。
    校正ソフト=just right ケアレスミスを探しだしてくれる。
    ワードの校正機能を使う

    ライターとは調べ物代行業。インターネット、または本で。

    ブログライター=ブログアフィリエイトサイト
    リライト
    ウェブサイトライター(サイト用の記事を書く)
    メルマガライター=代わりにメルマガの記事を書く
    コラムライター
    電子書籍作家
    情報商材
    ゴーストライター

    ウェブライターが主。ブログライターまたはウェブを作る人。
    知らないテーマでも書ける。インターネットで情報検索。
    書籍を購入=購入代金は発注者に請求。

    関連検索ワードサーチで記事の目次の参考にする。

    ブログで好きなことを買いてアフィリエイトする。クリック型グーグルアドセンスなどコンテンツ連動型広告。
    物販型より楽。

    電子書籍サイト。キンドルダイレクトパブリッシング

    出版プロデュースを無料でやっているとっころをさがす。
    ブログの電子書籍化。

  • 副業ライターとして、1日1時間でも取り組む為の方法を指南したくれる一冊。書くことが好きなブロガータイプの人には、最適に感じるはず。
    たとえ、商業出版までは辿り着けなくても、電子書籍の自己出版の可能性までステップアップできれば、一つの自己実現への道に繋がる可能性があることは理解できました。

    ライター修行をしてみたい方の背中を押してくれるのは、間違いありません。

  •  インターネットを使って小遣い稼ぎができるライターの仕事。
    多くの人が少しの努力でできそうな副業程度の文章を書く仕事が紹介されている。
    ただし、執筆を本業でやっていきたい人には、おすすめできないので注意!

     ライターの探し方はインターネットで検索。
    その仕事内容にも様々あるようだ。
    ブログ、ウェブサイト、メルマガ、コラムなどのライター。
    他にも、リライト、セールスコピー、電子書籍、情報商材、ゴースト・ライターなど。

     ライターの仕事は自ら探し、自ら仕事を選ぶ。
    執筆で使えるサイトや、ソフトウェアの紹介。
    ライターのルールや、SEOの工夫など。
    確定申告で収入がばれない方法や、検索の豆知識なども書かれています。

     最後の章には、電子書籍で有名な「amazon Kindle ダイレクト パブリッシング」が取り上げられている。
    本の書籍より、審査が通りやすくて、低コストに出版ができる。

  • 単に記事を書くにしても、いろいろなアプローチがあるのだなぁ。

    またリライトという仕事があるのは知らなかったし、バックリンクサイトというのも興味深かった。被リンクとして貼られていると、検索で上位に来るなんて。

    逆に言えば、リライトしただけで全く同じことしか言ってない文章もあるということが知れた。

  • ライターについて新しいヒントを学びたくて読書。

    誤字や揺らぎチェックをソフトに任せるはいい氣づきに。紹介されていたジャストライト!はちょっと高いけど魅力的。

    ワードなどのアウトラインモードを使用するのも試す価値はあるかもしれない。

    アドセンスをはったブログに記事を書く作業でライターと呼ぶのは個人的にはいかがなものかと。実際に自称ライターと称していた人に会ったことがありイタい人だなと思った記憶がある。

    今後、継続的に原稿料をもらうためにはどうするかを考える必要性を感じた。

    最近インプットが減っているので増やさないと。

    最後の商用出版への道は刺激になる。

    情報がやや古いかもしれないが、出版仲介の会社やキンドルのダイレクト・パブリッシングは調べてみたい。

    こっちから動かないとダメなのは10年前も今も同じ。

    読書時間:約40分

全8件中 1 - 8件を表示

しげぞうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ジェームス W....
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方を本棚に「積読」で登録しているひと

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方はこんな本です

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方の単行本(ソフトカバー)

ツイートする