仕事帰りの寄り道美術館

  • 123人登録
  • 3.39評価
    • (1)
    • (9)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
制作 : 自由国民社 
  • 自由国民社 (2014年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426117825

仕事帰りの寄り道美術館の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ナイトツアーをもっと設けて欲しいですね。。。

    自由国民社のPR
    「常設展、企画展の内容に重きをおくのではなく、美術館自体の魅力を伝えます。ミュージアムショップ、併設カフェ、レストランなど周辺の魅力を気持ちよくご案内します。」

  • この手の本は、写真がちょっとアート的になっていて、見てて楽しい。平日夜にやってる美術館を特集してくれてるのはいいが、金曜日ばっかりなのね。ちょっと寄りたくなるっていうよりは、行く計画を立てる必要がありそう。

  • 多くの美術館が紹介されていて読んでいるだけで楽しい。が、遅くまで空いているものだけがセレクトされているわけではなく、仕事帰りはあんまり関係ない。行きたくなったのは、原美術館、国立科学博物館、江戸東京博物館。

  • ぶらりと入った本屋さん
    西荻窪の「旅の本屋のまど」で発見

    これ、いいです!
    がっつり予定を組んでいくのが美術館と思っていたが
    ぶらりと立ち寄るのもありか~
    掲載されている写真も、夜や黄昏時のものがあり
    雰囲気がとても素敵!
    仕事帰りにちょっと行きたくなる。

    でも・・
    ちょっと立ち寄るには入館料高すぎないか・・

  • 東京都内にある魅力的な美術館を、「仕事帰りに立ち寄れる」(場所が駅から近い、夜間延長して開館している曜日がある、など)という切り口で紹介した本だ。
    既知の美術館ばかりだったけれど、改めて紹介されると細部や「こんなイベントやワークショップやってるんだ」という情報に改めて興味を持って行ってみたくなる。
    美術館併設のショップやカフェ、レストランもあわせて紹介されているので、美術館へ行ってちょっとごはん、というおしゃれな時間が過ごせそうな気持ちになる。
    東京には素敵な美術館がいっぱいあるな、と改めて思った。

  • 【Entertainment】仕事帰りの寄り道美術館/自由国民社 (編集)/20141212(97/271)
    ◆きっかけ
    ・リゾナーレトマムのカフェ

    ◆感想
    ・行きたい美術館
    ・国立近代美術館
    ・ブリジストン美術館
    ・サントリー美術館
    ・国立西洋美術館
    ・Studio NYK(横浜)
    ・東京ステーションギャラリー
    ・東京都写真美術館
    ・21-21 desigh sight(六本木)
    ・モエレ沼公園
    ・金沢21世紀美術館
    ・グッケンハイム美術館(アブダビ)
    ・ルーブルアブダビ

    ◆引用
    ・居住まいをただすような気持ちの良い緊張感と心が解放されるリラックス感、それはとても心地よい幸せの感覚。

  • 会社帰りに、気軽に、ふと思い立って、立ち寄れる美術館って。観る、浸る、食べる、飲む。リラックス。

  • ブリヂストン美術館
    土曜講座を受けてみたいな〜
    カフェも素敵 金曜日も18:00まで。

    サントリー美術館 カフェ
    国立西洋美術館 ミュージアムショップ
    科博 今治マフラー

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
恩田 陸
三浦 しをん
宮下 奈都
三浦 しをん
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

仕事帰りの寄り道美術館を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仕事帰りの寄り道美術館を本棚に「積読」で登録しているひと

仕事帰りの寄り道美術館の作品紹介

常設展、企画展の内容に重きをおくのではなく、美術館自体の魅力を伝えます。ミュージアムショップ、併設カフェ、レストランなど周辺の魅力を気持ちよくご案内します。

仕事帰りの寄り道美術館はこんな本です

ツイートする