幸せになりたければねこと暮らしなさい

  • 64人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 樺木宏
制作 : かばき みなこ 
  • 自由国民社 (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426121822

幸せになりたければねこと暮らしなさいの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とりあえず、いろんな観点からねこも暮らすことのメリットを語っているようでいて、その実猫好きの猫好きによる猫好きのための猫愛に満ちた一冊になっていた。
    著者の飼い猫の写真が随所に挟まっていて大変癒される上にまんまと猫を飼いたくなる。飼えませんけどね!涙。

  • 猫の写真がひたすら可愛かった

  • 特に好きではなかったのに飼うことになった猫
    今三匹
    けんかばっかしてるけど……
    でも猫との暮らし いいです
    この本は理論からも説いているけれど、ちょっと我田引水も
    写真がかわいすぎるのでまあいいでしょう
    みんながノラのねこを引き取ってくれますように

    ≪ わがままで 私を見つめる あなた猫 ≫

  • 猫を飼っていて思っていることを言ってくれると自己肯定感満載になり嬉しくなる。
    猫は寄り添う力が強いなと感じたのは先週の木曜日。
    仕事でミスを全て私の責任にされた日だ。
    帰ったら、ベルの寄り添い方が違った。夫といても、1人でも、気持ちは出せなかったのに、ベルが寄り添って側にいるうちに涙が出てきた。

    著者もそうらしいが、私は犬派だった。
    しかし猫を飼っていくうちに愛情深さに魅了されることが多くなっている。

    幸せだなと思うことも多い。

    というわけで、
    もう一匹飼う。

  • 樺木宏&かばきみなこ 著「幸せになりたければねこと暮らしなさい」(2016.12)、はい、ねこと暮らして幸せになっています(^-^) ①ねこは私達の生活に張りを与え、心を健康に保つ(打算や条件抜きで、そばに寄り添ってくれる)②自分らしい生き方を教えてくれる(自分自身を偽らず、素直に感じるままに表現していい と)(ねこは主張を通しながら関係を維持する達人)(ねこは決して自分を偽ってまで好かれようとはしない)③ねこはとても情に厚い(全米が驚いたねこの捨て身の恩返し:犬に襲われた少年が飼い猫に救われた)

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
タムシン・ピッケ...
又吉 直樹
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

幸せになりたければねこと暮らしなさいを本棚に「積読」で登録しているひと

幸せになりたければねこと暮らしなさいの作品紹介

保護ねこ7匹と暮らす出版コンサルタントが書いた初の「ねこ啓発」書!

幸せになりたければねこと暮らしなさいはこんな本です

ツイートする