プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球

  • 20人登録
  • 4.14評価
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中溝康隆
  • U-CAN (2016年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784426608729

プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 発売からしばらく経って読んだので タイムリー感にズレが出てしまったのが残念。こういう本は旬のときに読まなければ…と思う。

全1件中 1 - 1件を表示

中溝康隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球の作品紹介

さらば昭和のプロ野球。過去とは美化された嘘である-。

累計6400万PV突破のモンスターブログ書籍化第2弾!

地上波中継最後のスーパースター高橋由伸が引退し、永遠の若大将原辰徳もユニホームを脱いだ。偉大なる「昭和のプロ野球」に別れを告げてよろしく僕等の平成プロ野球。全野球ファン注目のカリスマブロガーが唯一無二の筆致で紡ぐ新時代の野球エッセー
★読売巨人軍・阿部慎之助選手&新日本プロレス・オカダカズチカ選手インタビュー特別収録!

<収録記事抜粋>
・高橋由伸は最後の視聴率2万パーセント男である
・理想の野球場はサイゼリヤである~プロ野球ファミレススタジアム
・澤村拓一「いてまえクローザー誕生」
・付き合う女は変わってもひいきの野球チームが変わらないのはなぜか?

ツイートする