地球環境化学入門 改訂版

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • シュプリンガー・フェアラーク東京 (2005年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784431711117

地球環境化学入門 改訂版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地球環境化学のわかりやすい入門書として日本語で書かれているのはありがたい。

  • 綺麗にまとめられていて読みやすい。

  • 大学4年頃からときおり読んでいる本。

    頭の悪い私には分かりやすい本。
    すっごい基本から説明してくれるのでよいです。

全5件中 1 - 5件を表示

ジュリアン・アンドリューズの作品

地球環境化学入門 改訂版の作品紹介

いまクローズアップされている地球環境問題の根元には、さまざまな物質の織りなす化学の世界がある。それをきちんとつかむのが、地球環境の理解に向けた第一歩だといってよい。本書は、高校レベルの化学知識から出発し、ときには基礎事項の復習もしながら、たくさんの図表や写真を使い、環境をつくり上げている物質たちの顔つきと変身をありありと描き出す。地球環境を大気・陸地・陸水・海に分け、それぞれの化学的特性と、互いの間で進む物質のやりとりを浮き彫りにしているところも、類書にない大きな特徴だといえる。

地球環境化学入門 改訂版はこんな本です

地球環境化学入門 改訂版の単行本

ツイートする