RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクス

  • 14人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : R. ジェントルマン  V.J. カリー  W. フーバー  R.A. イリザリー  S. ドュドイト  荒川和晴  粕川雄也  川路英哉  河野 信  神田将和  鈴木治夫  田中伸也  中尾光輝  長嶋剛史  二階堂 愛  宮本真理 
  • シュプリンガー・ジャパン株式会社 (2007年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (565ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784431734642

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4年前からバイオインフォマティクスの研究に取り組むことになったために参考文献として買ったが,忙しさにかまけて積読してしまっていた.ようやく手に取ったが,面白い!Rについては3年の経験があるためそれなりに使いこなせると自負しているが,Bioconductorで結構いろんなことが出来ると分かった.というか,自分の研究にBioconductorを早くから導入しておけば,もっと簡単に遺伝子解析システムを開発できたのではないかと思っている.本書の類書は見られないだろうから,1万円近い値段でも出す価値はある.オススメ.

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクスを本棚に「読みたい」で登録しているひと

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクスを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクスを本棚に「積読」で登録しているひと

RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクスはこんな本です

ツイートする