人間性なき医学―ナチスと人体実験

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Fred Mielke  Alexander Mitscherlich  アレキサンダー ミッチャーリッヒ  金森 誠也  フレート ミールケ  安藤 勉 
  • ビイングネットプレス (2001年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434009211

人間性なき医学―ナチスと人体実験の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この間借りた。

    実験記録と戦犯裁判記録。
    実験記録は淡々と事実を記録しているのみ。どちらかというと人体実験のデータ分析よりもこんな残酷なことをナチスはやっちゃったんだよということに重点をおいているようだ。
    人体実験は嫌だ。ひどい。気持ち悪い。
    でも、現在の医学の中にはこんなひどい人体実験からわかったこともあるのだろな……

全1件中 1 - 1件を表示

人間性なき医学―ナチスと人体実験を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人間性なき医学―ナチスと人体実験を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人間性なき医学―ナチスと人体実験を本棚に「積読」で登録しているひと

人間性なき医学―ナチスと人体実験の作品紹介

心理学者が分析する医師たちの心の闇と医療犯罪の原点。安楽死・大量断種と不妊・骨移植・発疹チフス接種・長時間冷却…悪の限りを尽くしたナチスの人体実験に医療犯罪の原点を探る。

人間性なき医学―ナチスと人体実験はこんな本です

人間性なき医学―ナチスと人体実験の単行本

人間性なき医学―ナチスと人体実験のペーパーバック

ツイートする