メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢

  • 37人登録
  • 3.75評価
    • (4)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Amy Mindell  佐藤 和子  諸富 祥彦 
  • コスモスライブラリー (2001年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434012105

メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セラピストの姿勢について、「プロセス志向心理学」の創始者アーノルド・ミンデルの奥さんが書いた本。

    一言で言うと、「美しい」本である。「女性らしいきめ細やかな情感」みたいな表現は、差別的なのかもしれないが、ついそういうことを言ってみたくなる。

    内容はというと、「メタスキル」という表題から、なんとなく想像される以上のものはないかもしれない。でも、しっかり期待されるものはある。

    つまり、とってもタオ的な世界。スキルを極めるとスキルが無くなるみたいな。

    メタスキルも、そんなに超越的なものではなくて、学習可能なものということ。でも、それって、第一章のタイトル「水の上の月」みたいにつかめそうで、つかめないものなのかなー。が、実際の月をつかむ事はできないわけで、水の上の月という映像をうまく手ですくうことはできるかもしれない、と言う微妙なものでもある。

    つまり、「これがタオと定義できるようなものは、タオではない」とのこと。

    セラピストだけでなく、ファシリテーター、さらにはすべての人がよりよく人生を生きるための本。とまで、言うと褒め過ぎか。

    日本人なら、タオとか禅とか、をちゃんと勉強しましょうということ、かな。

  • 著者はプロセス指向心理学の創始者として有名なアーノルド・ミンデルの妻。
    心理療法の学派を超えて、セラピィの鍵を握るものに迫る。
    トランスパーソナル心理学で有名な諸富祥彦先生が言葉を寄せている。

  • エイミー大好き!

全3件中 1 - 3件を表示

エイミー・ミンデルの作品

メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢を本棚に「積読」で登録しているひと

メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢はこんな本です

メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢のペーパーバック

メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢のペーパーバック

ツイートする