トランス・ヒマラヤ密教入門〈第1巻〉人間の本質Ponder on This

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Alice A. Bailey  土方 三羊 
  • アルテ (2002年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434016752

トランス・ヒマラヤ密教入門〈第1巻〉人間の本質Ponder on Thisの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本文より

    直観はサイキズムとは関係ない───それが高位のものであろうと低位のものであろうと。ヴィジョンをみること、沈黙の声を聞くこと、そして、どんな教えであれその教えに対して起こる嬉しい反応、これらは直観の作用を意味するものではない。
    直観は知的な心理状態でも、助けたいという愛ある願望でもない。それは強く魂に方向付けられたパーソナリティとグループ意識的な魂との相互作用から生まれる物である。

    直観は野心を煽ったり、利己的な発達への欲求を満足させたりする恐れのある方法を啓示する事はない。

    太陽プラーナ──これは太陽から放射され、金色をした高い等級のディーヴァ存在を介して人間のエーテル体に電動される、活力に満ちた磁力的な流動体である。
    太陽プラーナの放射物はエーテル体の上部に主に見られる特定の諸センターを経由してエーテル体に吸収される。そこから下降しエーテル脾臓と呼ばれるセンターに送られる。

    プラーナの流れから吸収する能力の欠如。その原因は多くの人々が送っている不健康な生活にある。・・・・・その治療法は明白である。──生活状態の改善、より適切な衣料の使用、より自由でより健康的な生活様式の採用である。プラーナの光線が両肩と横隔膜に自由に入ることが出来るようになった時、一般の脾臓が示す正常以下の状態は自動的に調整される。

    治療は循環的なものである。このことを忘れてはならない。プラーナのエネルギーをセンターに送って、そこに蓄積することはできない。それはセンターを通過するのであり、最初は関係する器官、つまり病気が見られる部位に送られ次に身体全体に送られるのである。それは浄化と刺激と影響力をもたらす洗い流しの一つの方法とみなしてもよいであろう。

    粗雑な肉体を通して魂が高位の知識と導きを伝える事は出来ない。高尚な思想の流れが未発達な肉体脳を刺激することは出来ない。そのため、肉体の精製が不可欠なのである。

    日光を多く浴びて、その光線から活力を吸収すべきである。太陽は全ての殺菌を殺し病気にかからなくする。


  • 分類=神智学、トランスヒマラヤ密教、アリスベイリー。02年2月(89年5月初出)。全4冊。

  • アリス・ベイリーという人は、ジュワルクール大使のチャネラーで、現在のベンジャミン・クレームのキリスト・マイトレーヤ運動の源流にもなっている人です。神智学は、ブラバツキー婦人に始まって、女性がマスターから教えを受けるという伝統があるのです。メンタル的力、正しい思考力を正しいチャンスに使う能力を伸ばすように協調している。ハイラーキー、あるいは白色同胞団という言葉はこのアリス・ベイリーの著作によって精神世界で一般的になった。

全3件中 1 - 3件を表示

アリス・A.ベイリーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

トランス・ヒマラヤ密教入門〈第1巻〉人間の本質Ponder on Thisを本棚に「読みたい」で登録しているひと

トランス・ヒマラヤ密教入門〈第1巻〉人間の本質Ponder on Thisを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

トランス・ヒマラヤ密教入門〈第1巻〉人間の本質Ponder on Thisを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

トランス・ヒマラヤ密教入門〈第1巻〉人間の本質Ponder on Thisはこんな本です

ツイートする