花のように愛は降る (リーフノベルズ)

  • 65人登録
  • 3.56評価
    • (7)
    • (9)
    • (22)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 高岡ミズミ
制作 : 紺野 けい子 
  • リーフ出版 (2003年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434032851

花のように愛は降る (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.8
    良かったー!面白かった!弟編は読んでないから流れとかわからないけど、こっち読まなくても全然大丈夫。というか、読みたくないかも;これでも途中まで、伊月が辛そうなのがせつなかったから、もっと辛い目にあってると思うと無理;;伊月が、年上の包容力のある人に愛されて立ち直ってゆくのがたまらなかった~〜こういう攻め大好きw弟とも和解できて良かった。

  •  前作読んで、次はお兄ちゃんの話かなぁ……と思ったら、やっぱりそうでした。

     成尭に振られてしまった、伊月の久能が痛いほどわかる。
     自分だって一番がよかったっていう気持ちと。
     自分さえいなければ、という気持ちと。
     あんなに傷ついたんだから、次はもういらないと思ってしまう気持ち。
     全部わかる。
     わかっちゃうから、辛い……。

     でも、伊月はちゃんと吹っ切った。
     新しい恋をした。
     うらやましいなぁ……

     ただ、伊月がひとを好きになるというのが、どういうことかわかったって言ってたけど。

     ちゃんと、伊月は成尭を好きだったよ。と、言いたくなってしまった(苦笑)
     うまくいかなかったけど。
     伊月には悲しい結果だったけど。

     あれも恋。
     ちゃんとした恋なんだ。

     でもまぁ、もっといい男、捕まえたからいいでしょうけどね(▼∀▼)ニヤリッ

     それにしても、追う恋愛から追われる恋愛に早がわりってすごいなぁ……

  • ドラマCDが見つからなかったので
    本のほうをー。

  • 高岡ミズミ 花のように愛は降る CD 1枚 (書籍なし)

  • 『夜ごとの花』の主人公の兄のお話
    こちらもCD共にお奨め!!

  • 『夜ごとの花』の続編。でも、私は『夜ごとの花』はまだ読んでません。それでもこのお話しはとてもよかったです。
    失恋をして心の傷の癒えていない伊月(主人公)が何もかも忘れたいと思っているときに出会った男(葛西)にくどかれるが伊月は信じること出来ない。臆病になってしまった伊月が恋愛感情を取り戻すまでと、2人の気持ちが通じ合うまでがとても切なくて胸がイタイおはなしでした。

全6件中 1 - 6件を表示

高岡ミズミの作品

花のように愛は降る (リーフノベルズ)を本棚に登録しているひと

花のように愛は降る (リーフノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花のように愛は降る (リーフノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

花のように愛は降る (リーフノベルズ)のKindle版

花のように愛は降る (リーフノベルズ)の文庫

ツイートする