唯我独尊な男 (リーフノベルズ)

  • 42人登録
  • 3.59評価
    • (7)
    • (3)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : あすか
制作 : 木村 メタヲ 
  • リーフ出版 (2003年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434035616

唯我独尊な男 (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あれー?
    思ってたより切なくなかったぞ(笑)。
    昔聞いた記憶だと完全に健さんに感情移入してやばかった感じだったけど。
    別に大したことなかったな…。
    やっぱ最初に聞いた時より経験値上がってるから、ちょっとやそっとじゃもう感情移入しないって?
    なんか汚れた気分…!(笑)
    最初はホントにくだらなくてどうしようかと思うくらいなんだけど(笑)。
    健さんがブリじゃないので聞いててよかったなぁと。
    っていうか、昔はスルーしてたけどさ!
    平川くんですよ。
    いいなー、なんかこの丁寧な喋り方。
    健さんに悪態つくけど丁寧語だから本気じゃない感じするし、何より声が~~!!(笑)
    みっくんの傍若無人っぷりにはわかってても引いたけどね。
    もうちょっとあるでしょ、キャラの作り方…。
    中盤以降のストーリー展開はおもろい。
    これは聞き直しても思った。
    健さんが発狂しそうなところとか好きだなー。
    とにかくそれ以外はトークだけ楽しめばいいよ!(笑)
    シオが出番少ないわりにちゃんとトークにいるっていうのが憎いね。
    おかげで健さんと仲良くしてるの聞けたよ、ありがとう。
    特典CDについて健さんが触れてるけど、基本的にみんな聞けないから!(笑)
    そういうの考えて話して、健さん!(笑)
    振ったのみっくんだけど(笑)。
    なんか内容がそこそこいいのでもったいないなー、キャラの作り方が。

  • シリーズ第一弾。愛されちゃってます、受けちゃん。でも、最初は重くって。肝心なところの記憶が消えてるものだから。恋人であったことすら…。それを思い出してハッピーエンド。2人の漫才みたいな会話も好きです。

全2件中 1 - 2件を表示

あすかの作品

唯我独尊な男 (リーフノベルズ)を本棚に登録しているひと

唯我独尊な男 (リーフノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする