DIAMOND ROSE III (リーフノベルズ)

  • 12人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 日向唯稀
制作 : 桃季 さえ 
  • リーフ出版 (2004年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434050473

DIAMOND ROSE III (リーフノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  一応、一件落着……なのかな?
     DIAMOND ROSE区切りの3冊目です。

     ここまでの2冊の流れから、隆生も随分と、素直になり。
     今までみたいに、一方的に、雅彦が尽くしてる流れではなくなりつつあり。
     ラブラブな感じになりつつあったんですが、どうやらこのままでは許してもらえないようで、今度は雅彦が取り上げられそうになったことで、隆生が焦る……という巻でした。

     なんていうか、隆生はなかなかの筋金入りのツンで、多分きっと、今まで素直に愛情表現とかはしたことがなかったと思うので、いざ、素直に愛情表現をし始めてしまうと。
     今までのペースそのままではいられなくて、少し、自分を見失ってしまったりしたんだろうな……というような話でした。

     そしてそして。
     いよいよ、雅彦と隆生の本当の意味での、共同作業が見れるかもしれない……というような状況になってきました。
     こちらは、結局、伏線だけで終わってしまうのですが。
     個人的にも、こんなに雅彦が大事に思っている「DIAMOND ROSE」を本当に早く見てみたい! と、思ってしまう訳です。
     こちらは続刊に……ということなので、続刊が楽しみだったり!
     随分前に出ている様なのですが、まだ、手に入れてないので、今度、手に入れてゆっくり読みます。

全1件中 1 - 1件を表示

日向唯稀の作品

DIAMOND ROSE III (リーフノベルズ)はこんな本です

ツイートする