自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへ

  • 11人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • リサイクル文化社 (2005年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434056079

自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ヨーロッパをはじめ諸外国では自転車がライフスタイルとしても、環境に寄与するという意味でも、「かっこいい」乗り物としてのポジションを確立しているとか。
     バスや地下鉄にも持ちこめるし、店舗や学校・会社にも駐輪場完備(中には整備場まで)の所が多いのだとか。それに比べるとわが日本は・・・。


    http://chatarow.blog90.fc2.com/blog-entry-15.html

  • (読書中※図書館貸出※)

  • 自転車って、法律上にさしたる規定のない、オバケみたいなもんなんですよね。一応軽車両であり、車両に分類され、基本は車道通行なんだけど、一部歩道(歩行者自転車道)では歩道通行も化、とかいうよくわからないもの。まあ日本では法律上存在していないようなものですね。放置自転車としてのみ、可視化される。

    車道を走れば自動車からのプレッシャーと危険にさらされ、歩道を走れば歩行者の通行を妨げる悪者に。そもそも車とも歩行者とも相容れる速度じゃないのに。ついでに自転車は車両だけど、速度違反や飲酒運転などの罰則がないのだよね。どっちも法律違反だけどね。

    この本は、そんな自転車に市民権を与えよう、というもの。さらに踏み込んでは、都市交通を自動車から自転車への転換をはかるべき、という提言。エコサイクルマイレージ、というサイトが母体となっての活動の一環です。

全3件中 1 - 3件を表示

石田久雄の作品

自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへを本棚に登録しているひと

自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへを本棚に「読みたい」で登録しているひと

自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自転車市民権宣言―「都市交通」の新たなステージへはこんな本です

ツイートする