レイン ―雨の日に生まれた戦士

  • 494人登録
  • 3.57評価
    • (59)
    • (66)
    • (105)
    • (13)
    • (13)
  • 88レビュー
著者 : 吉野匠
制作 : MID 
  • アルファポリス (2005年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434068201

レイン ―雨の日に生まれた戦士の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラノベのような設定でありながら、特有のアイタタタ…な感じは無く、主人公の言動に思わずはっとさせられる、読み手の感情も動きやすいラノベ界から出た本物という感じ。
    吉野匠先生の他の本はあまり好きではないが、レインだけは毛色が違う。
    本屋に行ったら一番最初に発売をチェックする本です。

  • レインって最初、女の子の名前かと思ってました☆
    でも、読んでみると、ドラゴンスレイヤーの黒衣の戦士だったんですね♡
    カッコィィです♥
    すごくオススメですヨッ!!a(a`ε・´o)

  • やばいね、レインに惚れるww

  • タイトルが素敵でしょ。
    魔法やら王国やらが出てくるファンタジーみたいです。

    主人公の名前が「レイン」。
    なんかいい。
    きっと哀愁漂う男に違いない。

    今は俺様みたいな態度を見せているが、心の奥ではきっと色々な葛藤があるんだ。
    悲しいい過去や辛い宿命を背負った悲しみの戦士。レイン!

    きっとそんなお話だ〜!
    どんどん続きが読みたい♪
    大感動が待っているんだろうな〜〜〜。


    なんて思ってますが、チラチラ怪しい影が。。。
    文章的な不安を感じる。。。

    まぁ、もう少し読んでから判断致します。


    後日


    レインを読むのが億劫でたまってる本が読めません。


    後日



    4/5くらい読んだかな?
    でももう図書館に返しちゃった。。。

    世界観は好きだったんだけども。
    ロープレをアニメ化して、をそのまんま文字に起したみたいなかんじ。
    よく分からないか(笑)

    メインのキャラ3人もあんまし魅力的じゃないし。
    レインはまだ何か秘めてそうなので今後に期待できるかもしれないけど、ラルファスの戦場での態度はどう?
     俺はここを死に場所にするからお前たちは逃げろ
     いやいや隊長、我々はあなたについて行きますよ。
    (しかもこの展開がしつこい。。。)
    国のことを思っているなら一度引いて作戦を練り直すくらいしたら?
    ここでそう言ったらかっこいいみたいな安易な感じがとても嫌い。。。
    嫌いっていっちゃった(笑)
    書き方なんだと思うけどね。同じ展開でも感動する話はあるし。でも今回は絶対それではないわ。


    まぁ、全体的に嫌いなんでしょう。

    なんか読んでるとイライラする。
    同じように感じた本が以前にもあったなぁ。
    西尾維新さんのLの話だ。
    あれと同じ臭いを感じる。
    私の好みじゃないんだね。


    あっ、あと読点が多いのが気になった。



    ちょっと本作についてネットで調べてみた。
    元はオンライン小説なんだって。
    毎日少しずつ更新していく感じらしい。
    あ〜、山場的な場面がないのはそれのせいかな?
    6巻まで出てるし、後半になればもっと文章的にも面白くなってるのかもしれないね。

  • 唯我独尊 常勝不敗 
    主人公はかっこよくて強い。
    「不敗の主人公」という小説では型破りな設定。

    でも、面白い。

    キャラクターの個性が強く、誰一人として個性に潰されていない。

    さくさく読める小説です。

  • 中2のころにはまり、Web小説という新しい世界にふみだすきっかけとなった思い出深い作品。はちゃめちゃでムダにかっこいいレインと男の理想像のようなシェルファに夢中になった。表紙のデザインもいいし、最高の作品!

  • YAとして、中学生は好きだと思う。戦記物でもあるし、ファンタジーでもある。
    主人公が強すぎたり、描写が稚拙なところもあるけれど、シリーズとしてどんな結末になるか楽しみではあります。

  • レインの15〜18歳までに何があったのか?気になるところだけど、そのあたりは今後になるのかな。レイグル王は魔族?魔人?であってるのかな。王女のプレッシャーの謎は!?

  • 【図書館本】面白かった。世界観やキャラを覚えるのに少し時間がかかりそうだけど、チープな最強設定とレイン自身のキャラ付けがまさに好みでツボったwww
    文章的にはまだ揺らぎがあるように感じたが嫌いではない。
    王道ファンタジー最強設定大好物なので、続きが楽しみ。

  • 2013/12/19

全88件中 1 - 10件を表示

吉野匠の作品

レイン ―雨の日に生まれた戦士に関連する談話室の質問

レイン ―雨の日に生まれた戦士を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レイン ―雨の日に生まれた戦士を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レイン ―雨の日に生まれた戦士の作品紹介

大陸ミュールゲニア—— 長く続いた平和な時代も今まさに終わりを告げようとしていた。北の大国ザーマインの脅威に直面し、滅亡の危機にある小国サンクワール。やがて……戦士と王女は出会い、歴史が動きはじめる!剣と魔法の最強戦士ファンタジー!

ツイートする