自己変容から世界変容へ―プロセスワークによる地域変革の試み

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Gary Reiss  田所 真生子  諸富 祥彦 
  • コスモスライブラリー (2005年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434072369

自己変容から世界変容へ―プロセスワークによる地域変革の試みの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ワールドワークに興味があって、プロセスワークを勉強し始めたが、結局のところ、これがよく分からないんですね。

    プロセスワークの考え方は、個人に当てはまることは、グループにも、さらには社会全体にも当てはまるというわけで、理論的な見立ては同じなんだけど、実際のところ、どんな感じなのかがつかめない。

    ワールドワークは、翻訳された本自体が少ないし、ミンデルの「紛争の心理学」も今ひとつよく分からない本だしね。

    というわけで、仕方なく原書でミンデルの”deep democracy of open forum"を読み始めたところで、この本を発見した。

    さて、印象としては、やっぱり、わかんないなー、という感じです。

    理論的には、ミンデルと同じだが、シャーマニックにぶっとんだミンデルより、ややこちらの説明のほうが、一般の日常生活を営む人間にも分かりやすいかな?

    事例はいろいろ紹介されているのだが、具体的なワークの進め方が分かるわけではないので、なんだか隔靴掻痒の感があるな。

    翻訳も今ひとつこなれてない感じがする。

    一応、理論の復習にはなったけどね。

全1件中 1 - 1件を表示

自己変容から世界変容へ―プロセスワークによる地域変革の試みを本棚に登録しているひと

自己変容から世界変容へ―プロセスワークによる地域変革の試みを本棚に「読みたい」で登録しているひと

自己変容から世界変容へ―プロセスワークによる地域変革の試みを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自己変容から世界変容へ―プロセスワークによる地域変革の試みを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする