レイン〈3〉シャンドリス、侵攻す

  • 276人登録
  • 3.75評価
    • (31)
    • (32)
    • (50)
    • (4)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 吉野匠
制作 : MID 
  • アルファポリス (2006年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434081828

レイン〈3〉シャンドリス、侵攻すの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 珍しくレイン負傷。それも内臓見えるぐらい。それで普段の3割減の力になったとはいえ、敵の喉元に剣をあてるぐらいはできるのね。治癒魔法のおかげで傷はふさがったけど、読んでて想像したよ。。。腸がー腸がー!魔法使いの女の子、すごいね。ジョウがもっと出てくるといいなぁ。あとギュンターも。看板背負ってるとこ見たかった(笑)

  • 【図書館本】ちょっと読むのがしんどくなってきたので、アニメで観たい。そして既に主要人物ですらあやふや。人物紹介あったけど、相関図も欲しい。
    でも読み始めると一気だなぁ。疲れるけど気になる。あまりの最強ぶりに多少は引くけど、そこがいい。これで頭の中のキャラがぐちゃぐちゃになってなければもう少し楽しめるんだろうけど。
    まだ色々謎が多くて先が気になる。どうなっていくんだろう? 楽しみ。

  • 2014/3/30

  • サフィールがガルフォート城に立て篭もっている間に隣国シャンドリスが侵攻してくる
    シャンドリスとの全面戦争を避け、ザーマインとの協調戦略をたてたいレイン&ラルファスの戦略

  • 会話がイキイキしています。

    老齢なガサラムがいい味です。

    スラスラと楽しめる3巻目です。

    さて、来週は物語の一つのヤマ4巻に突入。

  • 相変わらずな感じだけれどもやっぱり読みやすい。
    けど、色々たくさん出て来てちょっとごちゃごちゃする。
    それにしても今後どう言う風に着地させるのやら・・・・

    そしてやっぱり自分はセルフィーを応援したいと思った。

  • 続きが楽しみ♪

  • フォルニーアが豪快でかっこいい。
    キャラクターがだいぶ増えたのでちょっとあたふたしてましたが、人物紹介があるのでとてもありがたかったです。
    ページ数のわりにはさらっと読めてしまうので、続きが気になって仕方がないです。

  • レインシリーズ第3弾です。
    内容は、大陸南西部に位置する小国サンクワール。新王を名乗るサフィールの帰還により、レインは
    王女シェルファらとともに、一旦王都を捨て、自らの居城に軍を構える。混沌とした王権争いのなか、サン
    クワールに更なる戦乱の火種が!不敗の神将、ジョウ・ランベルク擁する隣国シャンドリスが動き始めたのだ!
    というないようです。
    また新キャラが何人かでてきますレインの親友ラルファスの自称婚約者やシェルファを狙う謎の組織なども
    でてきてますます盛り上がってきました!
    この話は、シェルファ派とサフィール派そしてシャンドリス軍と三つの勢力に分かれて戦っていきます。こんなやばい
    状況でどうするのかな〜と楽しみながら読めました。
    そして番外編は、またレインの過去編です。
    レインの副官ガサラムとの出会いが書かれています。
    あいかわらずおもしろかったです。

  • 大陸南西部に位置する小国サンクワール。新王を名乗るサフィールの帰還により、レインは王女シェルファらとともに、一旦王都を捨て、自らの居城に軍を構える。混沌とした王権争いのなか、サンクワールに更なる戦乱の火種が!不敗の神将、ジョウ・ランベルク擁する隣国シャンドリスが動き始めたのだ!剣と魔法の最強戦士ファンタジー「レイン」シリーズ第3弾。

全18件中 1 - 10件を表示

吉野匠の作品

レイン〈3〉シャンドリス、侵攻すを本棚に「読みたい」で登録しているひと

レイン〈3〉シャンドリス、侵攻すを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レイン〈3〉シャンドリス、侵攻すの作品紹介

大陸南西部に位置する小国サンクワール。新王を名乗るサフィールの帰還により、レインは王女シェルファらとともに、一旦王都を捨て、自らの居城に軍を構える。混沌とした王権争いのなか、更なる戦乱の火種が! 不敗の神将、ジョウ・ランベルク擁する隣国シャンドリスが動き始めたのだ!——剣と魔法の最強戦士ファンタジー「レイン」シリーズ第3弾

レイン〈3〉シャンドリス、侵攻すの文庫

レイン〈3〉シャンドリス、侵攻すのKindle版

ツイートする