くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)

  • 61人登録
  • 3.56評価
    • (6)
    • (0)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : ねことうふ  青桐 静  nino  bomi  異識  難波 久美  VisualArt's/Key 
  • ハーヴェスト出版 (2008年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434124198

くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9784434124198 2008・12・20 初版2刷 212p

  • これはclannadというゲームのアンソロジー本のようなものです。クラナドのことを知っている人もいるかもしれません。なんせアニメ化までしていますからね。アニメやゲームはお涙ちょうだいの感動ものなんですが、まあアンソロジーなので、キャラ崩壊が起きています。普通に面白いです。とりあえず渚のぶっとび具合がすごいです。原作知っている人はぜひ読んでみるべきだと思います。

  • 「時代はいまやツンデレだぜ!」
    そんな春原の台詞から始まったツンデレ王座決定戦はとんでもない方向に!

    など、短編多々収録のなごみ系くらなど。

  • <内容>
    PCゲームCLANNADのアンソロジー第一弾。
    古川渚の極めろ王道、たからものはなんですか 他

    <感想>
    ホントに短編。
    ショートショート。
    5ページぐらいで終わる短編まで……
    まぁ、当然といえば当然なんだけど、内容はその分薄くなってる。
    さらにCLANNADという作品自体、萌え師がいないからかキャラの特長がそこまでない。
    そんな訳でキャラが多少壊れているのがしばしば。。
    リトバスSSSと比べても正直クソ。

全4件中 1 - 4件を表示

秋月ひろの作品

くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)の作品紹介

CLANNADのほのぼの(?)ショートストーリー。お話はゆるくても春原は夜空の星になるよ?

くらなど。Vol.1 (なごみ文庫)はこんな本です

ツイートする