40歳から成功した男たち

  • 24人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 佐藤光浩
  • アルファポリス (2009年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434129056

40歳から成功した男たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■内容( アマゾンより引用 )
    畑違いのセールスマンから転身し、マクドナルドを成功させたレイ・クロック。
    新商法で江戸に乗り込み、三井の礎を築いた三井高利。コンプレックスを武器に新たな音楽を創造したスキャットマン・ジョン。
    前歴でつちかった信念・人脈が、後の住友の発展に結びついた住友政友。
    一つのアイデアによって、画業での挫折を乗り越え、発明家として大成したモールス。
    彼らの偉業は40代で迎えた転機が始まりだった!不屈の男たちに成功の秘訣を学べ。


    ■著者略歴( アマゾンより引用 )
    佐藤光浩
    三重県生まれ。日本大学文理学部国文学科卒業。編集プロダクション勤務を経て、2003年フリーランスのエディター・ライターとして独立。書籍、雑誌、Webなど媒体を問わず幅広く活動し、編集・執筆分野も多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • レイクロック、三井高利、谷口義晴、スキャットマンジョン、サミュエルモールス、安藤百福、小柳栄次、レイモンサヴィニャック、カーネルサンダース、住友政友、江崎利一、チャールズブコウスキー、ジョンボイドダンロップ、御手洗毅、三島海雲、ルイスエドソンウォーターマン、岩倉具視、シュリーマン、伊能忠敬。
    40歳から成功とはいえ、それまでに積み重ねたものがバックボーンになっている人がほとんど。中にはそれまでに大成功を収めている人も。ウォーターマン、ブコウスキーだけは不遇な人生から這い上がったという印象。ともあれどの人も年齢にかかわらず、諦めない、できるまでやり続けるという執念が物事を成し遂げる秘訣だと思わせる。

  • 成功した人物をまとめた本。2009年。マクドナルドの創業者や、カップラーメンの生みの親など、人生の後半にかかろうという次期に成功を収めた人物達を紹介している。マクドナルドのレイ・クロックの言葉である「未熟でいるうちは成長できる。成熟した途端、腐敗が始まる」が印象的だった。他にも、50歳を超えてから年下の数学者に弟子入りした伊能忠敬など、尊敬すべき精神の持ち主が多いことがわかる。小さなころから野心をもち、それを継続して持ちながら実行している点が凡人との大きな違いだろう。面白いのだが、全般で1人1人にフォーカスする内容が薄い感じがするため星3つ。

全3件中 1 - 3件を表示

佐藤光浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
大前 研一
タル・ベン・シャ...
松下 幸之助
ウォルター・アイ...
エリック・リース
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

40歳から成功した男たちの作品紹介

畑違いのセールスマンから転身し、マクドナルドを成功させたレイ・クロック。新商法で江戸に乗り込み、三井の礎を築いた三井高利。コンプレックスを武器に新たな音楽を創造したスキャットマン・ジョンなど……。彼らの業績は、40代で迎えた転機が始まりだった!全てを捨て、ゼロから這い上がった不屈の男たちのドラマ!ビジネス・芸術・学問の世界で遅咲きの巨人たちに学ぶ人生の成功の秘訣。

40歳から成功した男たちはこんな本です

40歳から成功した男たちの文庫

ツイートする