文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで

  • 33人登録
  • 4.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大熊肇
  • 彩雲出版 (2009年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (462ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434130915

文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (推薦者コメント)
    字体には、個人差がある。フォントによるデザインの差もある。例えば、「令」の下の部分は、「マ」なのか、違うのか。糸へんの下の部分を、どう書くか。本書は、文字の形を決定する概念としての字体を、専門の漢字学者ではない著者の立場から説明しようと試みるものである。

全2件中 1 - 2件を表示

大熊肇の作品

文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字までを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字までを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まではこんな本です

文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字までのKindle版

ツイートする