週末鉄道紀行

  • 21人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 西村健太郎
  • アルファポリス (2009年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434133121

週末鉄道紀行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宮脇俊三風の旅行を現代の鉄道でやってみたら、なんとも物悲しいような気がしないでもない。

  • 読む順番が逆になったが、第二作よりもこちらの方が良い。まあ、順番に読んでいたら失望感が大きかったかもしれないが。

  • ● 実際にはその四ヵ月ほど前に、品川から横浜間は先行開業しているのだが、正式には新橋停車場の開業時が鉄道開業の日になっている。

    ● 営利追求が目的の鉄道会社としては、いつまでも我々のような珍客に、同窓会会場を提供している訳にもいかなかったのだろう。

    ● 世間には窓を見ると昼夜問わず反射的にカーテンを閉める人が一定数いる。

全3件中 1 - 3件を表示

西村健太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
落合博満
西村 健太郎
デール カーネギ...
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

週末鉄道紀行の作品紹介

忙しい日々から離れ、ふらり列車に乗り込む週末。揺れる座席に身も心もゆだねれば、癒しと郷愁の一時が始まる。極上!サラリーマンによるサラリーマンのための鉄道旅行記!「週末鉄道紀行」「東京―大阪鉄道紀行」「北海道鉄道紀行」の3編を収録。

週末鉄道紀行はこんな本です

ツイートする