時間島

  • 43人登録
  • 2.69評価
    • (2)
    • (2)
    • (11)
    • (8)
    • (3)
  • 15レビュー
著者 : 椙本孝思
  • アルファポリス (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434133480

時間島の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ネタバレです。イライラした。何がイライラかというとまず文章力がない。読みにくい。何を言ってるのかわかりにくいし、誰が話してるのかもわかりにくい。廃墟がどんな構造なのか、説明不足と表現不足でよくわからない。誤植は多いし、登場人物がとにかくヒステリーすぎる。言葉づかい悪すぎ。まるでヤクザ。特にコージ(こいつが死ぬほどうざい)と箱馬。それにまゆのブリッコがとにかく我慢出来なかった。殺人事件が起きたのに撮影続行とかありえない。それに従うみんなもありえない。ラストにかけてだんだん都合のいい展開になるわで読んでてうんざりしました。まず謎だらけ。ミイラ男が実は女だったとか声聞いたらわかるでしょ。細工されてないのに。一番の謎は五年後に拾った携帯で何故「五年前の彼らにメールが送れると思ったのか」です。普通そんなこと思わないでしょ。第一電波は?何故メールが届くの?クローズドサークルなのに全く怖くないし、みんな一人で出歩きすぎ。危機感と警戒心は?最後の『何もしなければ、全員無事に島を出られたことだろう。だが、自分はそれを許さなかった』…何故?本当意味がわからない。殺人をさしむけた意味は?誰も死なないならそれでいいじゃないか。何もするなよ。犯人がまゆだったことについてはなんじゃそりゃって感じ。別に彼女が犯人でなくてもよかったのでは?彼女じゃないとダメな理由を教えて欲しい。もうほんと時間の無駄だった。13階段を読み終わった後に読んだからか文章が稚拙に感じて仕方がなかった一冊。

  • 正直最後まで5年後の未来と現在の携帯が繋がっているということに納得できなかった。SFだと思いながら読むとそこまで気にならないのだろうけれど、本格ものが好きな私にはちょっとなぁ…という感じでした。でも孤島ものミステリってなかなか読めないし、久々にクローズドサークルという雰囲気も楽しめたし、★3つにしました。

  • 面白かったです!
    カンで犯人に目星はついたけど、こんなカラクリが…。

  • 少しSF要素を加えたサスペンス。
    ライトな文章は良いが、イライラさせられるキャラが多く、感情移入しづらい。
    結末の意外性もやや弱いか。

  • 読みやすい。
    平凡なオチだがそこそこ楽しめる。

  • 島だから読んでみたってやつです。
    これは、、、うーんという感じでした。

    やっぱり落ちって重要だよ。

    なんとなくリピートと被る部分があったけど、
    うん、リピートの方が俺すきだ。

  • オチにもう一ひねりほしかった。
    ちょっとがっくり。

  • ラストが弱くて残念

  • 携帯の無料お試しで最初の方だけ読むことができ、面白そうだったので全部読んでみた。
    途中はクリスティの「そして誰もいなくなった」の如く、少しハラハラするが、結局はSFで超自然的な力が働いてた、みたいなオチで片付けられたのでちょっと釈然としないなあ。

  • これは...流石に...厳しいかなー。孤島での連続殺人という王道スタイルに
    挑んだ今作ですが、流石にこの展開は途中から明らかに解ってしまい、
    その結末もまさに想像通り...。特に大きな驚きなどもなく、あぁ..やっぱり...という
    着地で終わってしまっています。
    ホラーとしてもミステリとしてもどちらかに振り切ることもなく、やや弱い
    印象が残ってしまいますねー。むー...残念。

    きっとこういうストーリーで...と想像のつくB級のホラーサスペンスの
    映画をレンタルして感じるような、諦めに似たアノ感じ。

全15件中 1 - 10件を表示

椙本孝思の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

時間島を本棚に「読みたい」で登録しているひと

時間島を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

時間島を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時間島を本棚に「積読」で登録しているひと

時間島の作品紹介

「お前たちは島から生きて出られない」――突如送られてきた動画メールの中、『5年後の未来』にいるという『ミイラ男』がそう宣言した。廃墟の島『矢郷島』でのロケ中に、TV番組の出演者とクルーたちを襲う死の恐怖。誰が殺しているのか。なぜ殺されるのか。一体この島で何が起きているのか。仲間たちに疑念がはびこり、信頼関係は次第に崩されていく……「THE CHAT」「THE QUIZ」の鬼才・椙本孝思が贈る異色ホラーミステリー!

時間島はこんな本です

ツイートする