相続人の憂鬱 (エタニティブックス Rouge)

  • 24人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 知念みづき
制作 : 桜 遼 
  • アルファポリス (2010年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434145520

相続人の憂鬱 (エタニティブックス Rouge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 顔は悪くないけど性格に多少難有りな翼32歳と、意地っ張りな響子30歳、肩の凝らないロマンスモノでした。しばらくエタニティブックを追いかけてみよう(特に”赤”の性描写有りを)

    天敵の上司・神楽坂翼に借りをつくってしまい、婚約者のふりをすることになった響子。訪れた彼の実家は驚くほどの大豪邸。その上、彼の兄弟から嫌がらせを受け…。名家の相続騒動に翻弄される波瀾のラブストーリー。

  • 大人大人した気遣いとか駆け引きとか見たかったなぁ。これだと設定25歳くらいで良いような。でも口当たり軽い大人の恋愛小説でするっと読めます。

全2件中 1 - 2件を表示

知念みづきの作品

相続人の憂鬱 (エタニティブックス Rouge)の作品紹介

父親から結婚の催促を受けつつも、あまり積極的になれないでいる二本柳響子。そんなある日、父親が交通事故で意識不明の重体だという連絡が彼女のもとに届く。動揺する響子を実家まで送ってくれたのは、反りの合わない上司・神楽坂翼だった。幸い父親の命に別状はなかったが、親戚一同に、二人は恋人同士だと勘違いされてしまう。しかも、翼から借りを返してほしいといわれ、今度は彼の婚約者のふりをすることに!?名家の相続騒動に翻弄される、波瀾に満ちたラブストーリー!

相続人の憂鬱 (エタニティブックス Rouge)はこんな本です

相続人の憂鬱 (エタニティブックス Rouge)の文庫

ツイートする