週末鉄道紀行 (アルファポリス文庫)

  • 27人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 西村健太郎
  • アルファポリス (2010年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434151576

週末鉄道紀行 (アルファポリス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 乗り鉄版1週間の唄。週末の格安鉄旅をプランニングして始まる月曜日から、現実逃避と妄想の木、金。土・日には、廃止されようとする最後の寝台特急「富士・はやぶさ」2泊2日で月曜日を迎える。青春18を効率的に使って全国を旅してきたからこそ夜行列車にこだわりがあるんだと理解できる。2016年11月、JR北海道路線の半分が維持困難との報道がタイムリーに響いた「三泊三日稚内への旅」。北海道は厳しい。バス転換ならまだしも、路線そのものが失われてしまうかも。今、乗りに行かねば!

  • おもわず鉄道に乗って旅にでたくなる!
    廃線などで少なくなってきたローカル線は寂しいものです。

全3件中 1 - 3件を表示

西村健太郎の作品

週末鉄道紀行 (アルファポリス文庫)の作品紹介

通勤電車で吊革を握りながら見た蒼い空、鉄橋を渡る音、北の国の観光ポスター、ターミナル駅で出会った長距離列車。ありふれた日常に「旅」を感じる一瞬、自分の中の逃避願望が湧いてきて、ふらりと鉄道に乗って日常からの脱出を試みる。現実からの逃避と癒しを鉄道の旅に求めるサラリーマンの週末——第一回アルファポリス旅行記大賞受賞。珠玉のサラリーマン鉄道旅行記。

週末鉄道紀行 (アルファポリス文庫)はこんな本です

ツイートする