エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)

  • 17人登録
  • 2.17評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 伊東悠香
制作 : カヤナギ 
  • アルファポリス (2011年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434154409

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館の返却本の中からチョイスしたけど…全く面白くない。○○した。ってごく単調な書き下ろしでやっぱりWeb作家という感じがした。今までも何冊か携帯小説は読んだし実際にも読んだりしてるけどこれほど面白くないのに書籍化されてるものに初めて出会いました。

  • 楽しくない。エリート社員と部下の派遣社員。いつも叱られてばかりで、「好き過ぎて…」にどうしてなるのかわからない。両想いになっても延々互いに嫉妬し合って後ろ向き。辛いばかりで何故恋をする?平日は鬼上司、土曜は甘々、日曜は一人で休養、こんな生活を押し付ける恋人?ムカムカしながらも、文体は読みやすく全て読了。あ~あ

全2件中 1 - 2件を表示

伊東悠香の作品

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)を本棚に登録しているひと

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)を本棚に「積読」で登録しているひと

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)の作品紹介

研究施設で派遣社員として働く桐原芽衣は、周囲から「仕事の鬼」と呼ばれている上司の久保真太郎がなんだか苦手。今日も仕事でミスをして、大目玉をくらうかと思いきや、いきなり彼に抱きしめられて——!?仕事中は厳しい彼が、休日に見せる甘い笑顔にドキドキがとまらない!
ふたりの結婚後の生活までたっぷり収録した、ビタースイートラブストーリー。

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)はこんな本です

エスプレッソとバニラ (エタニティブックスRouge)の文庫

ツイートする