なごやのたからもの

  • 74人登録
  • 3.76評価
    • (6)
    • (2)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 甲斐みのり
  • リベラル社 (2011年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434154935

なごやのたからものの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リベラル社の伊藤光恵さんからいただきました。
    (2014年8月26日)

  • あまり馴染みのない名古屋。そこに暮らす方の毎日にとけこんだ素敵な場所やお店がまとめられていて、ページをめくるにつれ訪れてみたくなりました。

  • 【森の中の図書館大賞 ノミネート作】

    「なごやってこんな所があったの!!」と、なごやのいい所を再発見できる一冊です!オススメは<ノリタケの森>です♪

  • ガイドブックだけど、読み物。
    読み物だから、行ってみたくなるエピソードがあります。


    持ち歩いて、というよりも、家で旅の計画中にじっくり読んで、
    行く場所決めてメモして…という手間を取りたくなる本。

  • 甲斐みのりさんのお決まりの土地紹介である。
    “なごや”というのは私にとって不思議な場所だ。
    暮らしたわけでもないのに懐かしい。
    食べ物のせいだろうか。
    母の作る料理は味噌料理が多い。
    そんな料理を食べていると
    人間性が“なごや”ってくるんだろう。
    最近の店はほとんどなくセピア色の一冊。

  • 名古屋に対する深い愛情が感じられ、とても良いガイドブックだと思います。この本一冊を持って名古屋を歩けば、古き良き名古屋を感じられるかもしれません。ページ数は多くありませんが、歴史建築も紹介されているのが嬉しいところ。

全6件中 1 - 6件を表示

甲斐みのりの作品

なごやのたからものを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なごやのたからものを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なごやのたからものはこんな本です

ツイートする