スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Ryder Windham  富永 晶子 
  • エフエックス (2011年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434156175

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マルタ島、マルタなどを舞台とした作品です。

  • ルークがタトゥイーンを旅立つまでの少年時代とEP6のあとアナキンの足跡を辿ってみた小旅行、その延長線上でちょっとした戦闘もあり。ラジオドラマ版や没(初期?)設定を積極的に組み込んでいるのでコアなファンは喜ぶかもしれませんが、如何せん物語ものの小説としてはまとまりに欠ける上に読み応え皆無でなあなあな出来。
    これくらいの内容なら『クロノロジー』や『全史』、ファンサイトのようなあらすじの列挙だけで事足りるわけで。邦訳候補にわざわざ本作を選んだ意味がわからない。完全にミスチョイス。

全2件中 1 - 2件を表示

ライダー・ウィンダムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ティモシイ ザー...
有効な右矢印 無効な右矢印

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)に関連するまとめ

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)を本棚に登録しているひと

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)の作品紹介

エンドアの戦いにおける反乱同盟軍の劇的勝利から数か月後。新共和国が樹立され、銀河に新しい時代が訪れたが、帝国との戦いはまだ終わってはいない。新たな問題に直面するルークだが、一方ではアナキン・スカイウォーカーについてもっと多くを知りたいと思っていた。皇帝によりジェダイに関する記録はことごとく抹消されてしまったが、タトゥイーンにはアナキンとその母親について知る者がいた。ルーク・スカイウォーカーの知られざる冒険を描くヤングアダルト小説。

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)はこんな本です

ツイートする