ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)

  • 15人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 :
制作 : ひだか なみ 
  • アルファポリス (2011年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434158278

ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「結婚したら、俺、我慢するつもり、まったくないから」

    2週間後の結婚式場も無事に決まり、いよいよ啓史の両親に沙帆子が挨拶にいくお話です。
    沙帆子との距離が近付き遠慮がなくなってきたのか、1巻以上に啓史のいじめっ子な性格が良く表れています(笑)。
    啓史の兄が沙帆子の中学時代の担任である事が分かり、結婚に反対されてしまいます。
    2巻では沙帆子が思っていた以上に、結婚に対する啓史の意志の固さが読み手にも伝わってきます。
    最初の啓史の台詞にも床ローリングしたくなるくらい萌えました!

    巻末に沙帆子が片想いをしてた頃の番外編が載っていますが、沙帆子の片想いフィルターで見てる啓史がとにかく格好良いです!
    微笑ましくて、読みながらいつの間にか笑みを浮かべてる自分がいました。

全1件中 1 - 1件を表示

風の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)を本棚に登録しているひと

ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)を本棚に「積読」で登録しているひと

ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)の作品紹介

結婚式を二週間後に控えた日曜日、沙帆子は佐原の家族に挨拶に行くことに。佐原の家族は突然の結婚話に仰天!しかも、沙帆子が高校生で、佐原の教え子だということもばれてしまい……平凡な女子高生・沙帆子とちょっと意地悪な先生の胸キュンラブストーリー「ナチュラルキス」、待望の第2巻!沙帆子の片想い時代を描いた特別番外編も収録!

ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)はこんな本です

ツイートする