コイコエ。 (エタニティブックスRouge)

  • 32人登録
  • 2.85評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 伽月るーこ
制作 : 香坂 ゆう 
  • アルファポリス (2011年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434160578

コイコエ。 (エタニティブックスRouge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きな声優さんと、突然のお見合い
    好きな声優で妄想アテレコして喜べる人なら楽しいカモ。
    自己否定系の娘さんで、容姿へのコンプレックスが高く、いじけた娘にイラっとくる人には向かない。

    この巻は楽しかった。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-1804.html

  • 名前の通り、醜いと幼馴染に言われ
    縮こまって生きている主人公。
    に、回ってきたのは、大好きな声優さんとの見合い。

    どこのハーレクイーンですか、と尋ねたくなるような
    お約束展開といいましょか…いや、あれと比べれば
    まだ生易しい状態?
    優しい世界にいる、と気がつかない主人公。
    とはいえ、この状態なら、そうなっても仕方がない、とは思われます。

    いや~でもこんな男、本当にいたら、それはそれは引くかも…。
    見てる分には愉快ですけど。
    まぁ一番の元凶は、幼馴染でしょうが。
    この状態で告白しても、ありがとうw と嬉しがるような人がいたら
    それはマゾです、変態です。

  • 読者の心を掴む大事な出だしで少々ご都合展開な感じはありますが、そこを乗り越えると普通に楽しめるかと思います。

  • リアリティーにさよならしてあり得ない設定のロマンス。夢物語を読んで楽しめる人なら有りだけど。後、あり得ない設定やセリフに突っ込み入れて楽しむ人にも有りかな。でも、セリフもくさすぎて辛いかも。伏線を残してるようだけど続編出てもパス。

全5件中 1 - 5件を表示

伽月るーこの作品

コイコエ。 (エタニティブックスRouge)の作品紹介

自分の容姿と名前に強いコンプレックスがある、岩永ひめ。そんな彼女が親に連れられてのぞんだ、お見合いの席。なんだか相手の様子がおかしい……と思ったら、母がお見合い写真を差し替えていた!美人の妹とのお見合いだと思っていた相手に土下座して詫びたところ、聞こえてきた声はなんと、憧れの声優と同じもの!そのままお見合いを続けてくれた彼と、あれよあれよという間に同棲することになってしまい——お見合いから始まるシンデレラ・ラブストーリー!

コイコエ。 (エタニティブックスRouge)はこんな本です

ツイートする