EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)

  • 10人登録
  • 4.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 佐野光音
制作 : オオタケ 
  • アルファポリス (2012年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434169274

EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ようやく自分の気持ちに気づいた
    アミカだけど、だからといって
    ミカエルの気持ちが分からないから
    早々、ミカエルの世界に飛び込めない
    アミカの葛藤とミカエルの嫉妬行動が見もの♪
    結局二人は結婚することになり
    ハッピーエンディングではあるんだけど
    主人公たちが大好きになってしまったため
    その後の二人が気になるところ。
    著者の都合で、続編不明なのが悲しい(ToT)
    早く続きが読みたい!!
    -----------------------------------------------
    JUJUの♪つよがり♪を聴きながら
    このシリーズを読むのが、私的には合ってた。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    アルファポリスのネット上に、番外編として
    ミカエル目線での物語「ミカエルの憂鬱」が
    pdf版で249ページあり!
    シャラとの恋愛時代の話や
    アミカとの出会い~いつアミカのことを特別に
    思うようになったのか等々、必読!
    早期の書籍化を望む。

  • おバカな行動をして自分から危機に陥る定番ヒロインにはイライラします。敵役にたいして変に同情的なのにも納得できません。ミカエルがどうして彼女を好きなのかも理解できません。しかし、内容は読みごたえがあり二人が結ばれるのは素直に喜べます。『良かったねミカエルです』なので、この巻で完結も納得できます。ネットではその後のストーリーも始まっていますが、連載の纏まりがついたら続刊を期待したいものです。

全2件中 1 - 2件を表示

佐野光音の作品

EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)を本棚に登録しているひと

EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)の作品紹介

傲岸不遜な外国人・ミカエルとの相性は最悪!けど、彼はあたしの婚約者だって言う。あたしは、それを素直に受け入れる気持ちになれない……。そんなモヤモヤした気持ちのまま過ごしていたとき、学校の靴箱にミカエルとシャラの恋人時代の写真が入っていた。仲むつまじいそれを見たあたしはとことん動揺して、あたしを憎んでいるヴィクトリアの車に乗り込んでしまった。そしたら、そのままどこだかわからないところに連れて行かれて大ピンチ!ミカエル……助けて!世界に君臨する一族の御曹司とパワフルな女子高生の、運命のラブストーリー第4巻!

EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)はこんな本です

EYES〈4〉 (エタニティブックス Rouge)の文庫

ツイートする