目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)

  • 64人登録
  • 3.93評価
    • (7)
    • (12)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 草野瀬津璃
制作 : ICA 
  • アルファポリス (2012年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434171147

目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋愛ものとかは普段滅多に手に取らないのですが、友人に薦められ購入しました。恋愛ものはいちゃいちゃしたり、甘々なのが苦手だったのですが、これはそんないちゃいちゃや甘々が無く、二人の自然な歩み寄りとか、周りにも意地悪な人とかほとんどいなくて個人的にすごく読みやすくてよかったです。人によってはそのいちゃいちゃや甘々が足りないとおっしゃる方もいるようですが…私のような人間にとってはこの物足りないくらいが寧ろいい!といった感じです。読みながら応援したくなるからです。
    続編ももう買ってあるので読みます。

  • ロベルトの面構えをもっと厳つく描いて欲しい気がするイラスト以外は特に突っ込む余地がないほど、好みド真ん中なほのぼの健気な純愛モノでしたわ~(*´∇`*)ロベルトさんのお堅い割に行動力ありありな所とか、庇護欲そそる愛されキャラなフィオナとか、的確にツボを突かれました。

  • ブクログやAmazonの評価が高かったので購入してみました。
    …しかし、アルファポリスさんから出てる他本もそうですが、せめて半額くらいのお値段設定には出来ないでしょうか。
    1冊買うだけで他ライトノベル2冊分の金額は、アルファポリスさんの本をたくさん読みたい身としては地味に痛いです…。

    内容は帯にも書かれていたように、「純愛ファンタジー」物でした。
    恋愛初心者で奥手な2人はかろうじて手は繋ぎますが、キスすらしないまま終わります(笑)!
    ここ最近は読まないような、天然記念物系のラノベでした。
    勿論、ハッピーエンドで終わりますので、読後感は爽やかです。

    ただ、残念だったのはイラストが少々幼く見えた点です。
    ヒロインが18歳という設定ですが、15歳くらいの幼い少女にしか見えませんでした。(^_^;)

  • 期待した以上に面白かった。なんていうか、古き良き少女マンガ風というか。あんまりいちゃいちゃはしてないけど、お互いゆっくり近づいてく感じ。

  • 幼いころ義母から「顔をみせるな」と言われたため前髪で顔を隠したフィオナ・トレーズ18才と、街の警備団副団長で表情が変わらないので鉄仮面と呼ばれるロベルト・アスレイル24才。舞台がファンタジーっぽいがたわいのないラブストーリー。

  • ネット小説で読んでいて、出版されたので早速購入したものです( ´ ▽ ` )ノ
    じれじれしたふたりのやり取りがよいです。ただ、ネット版よりエピソードが少なかった印象が…。ですがもちろん、楽しませて頂きましたよ♪( ´▽`)

  • 子どもの頃、継母に言われた言葉がトラウマになり、前髪で顔を隠して生活しているフィオナ。そこでついたあだ名は「目隠し姫」。そんなある日、貧血から体調を崩していたフィオナを助けてくれたのは「鉄仮面」と周囲の人々から呼ばれている仏頂面の警備団副団長のロベルトで・・・。

    ピュアですね(笑)かなり純愛。でも、こういったピュア度120%ぐらいの話を読んだのは久しぶりなので、なぜか懐かしい気持ちになりました。昔のコバルト文庫みたいで。面白かったです。でも、もう少しいちゃついても良かったのでは(笑)

  • 本屋のレジで、「カバーつけてください」と久々に言いました・・・。しかし!色々粗い面もありますが、面白かったです( ´ ▽ ` )ノ昔読んでた少女漫画とか思い出しました・・・今の少女漫画じゃ味わえない感覚・・・。恐ろしいことにお勧めです。

全8件中 1 - 8件を表示

草野瀬津璃の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

目隠し姫と鉄仮面 (レジーナブックス)の作品紹介

過去のトラウマから、長い前髪で顔を隠しているフィオナ。ついたあだ名は「目隠し姫」。そんな彼女が、ある日出会ったのは、「鉄仮面」と呼ばれるほどの仏頂面な警備団副団長だった!ぎこちないながらも次第に惹かれあう、二人の恋の行方は……?対人恐怖症な女の子と不器用な青年が紡ぐ純愛ファンタジー!

ツイートする