苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)

  • 11人登録
  • 4.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 :
制作 : 上田 にく 
  • アルファポリス (2012年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434173677

苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 苺パニック、第2巻!
    今回も相変わらずの可愛さでした。
    主人公は、自分の気持ちに気づかない。ヒーローの方は自分の気持ちを認めようとしない。
    そんな二人はお互い少しずつ惹かれていっているはずなのに中々くっつかず、早くこの二人くっつかないかなと焦らされますが、もう少しこの距離感を楽しみたいなと思う自分もいます。
    二人がいつ自分の気持ちに気づくのか認めるのか、楽しみです。
    第3巻も期待しております。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    フリーターから一転、宝飾店の店員となった苺。クリスマスを目前に控え、苺は立派な店員になるべく、奮闘する毎日を過ごしていた。そんな時、彼女は足を捻挫してしまう。歩けなくなってしまった苺を店長さんは手厚く看病してくれて、まるで苺はお姫様の気分!それになんだか胸がドキドキして…さて、気になるふたりのクリスマスのご予定は?恋を知らない天真爛漫な彼女とちょっと意地悪な店長さんのちぐはぐ&ほんわかラブストーリー、第二幕。


    *****

    この作者さんの描かれる世界ってほんとほんのり幸せピンク色なんです。
    安心して読めるというか、かわいいというか、
    読んでて幸せな気分になること間違いなしです。

    この苺パニックはネット連載されている時がすっごい好きで、
    書籍化になって男性側視点が加わることでよりおもしろさが増してます(笑)
    ただ残念なのが、書籍化に伴って削除されてるシーンが
    意外と私が好きなシーンだったりするので、そのあたりがやや寂しいです。

    それでも。
    それを差し引いてもおもしろいので、オススメですねー。

    実は2巻の続きの話、3巻出るの決まっているといいんですけど
    3巻に一番好きだった話が載りそうなので、今から非常に楽しみです。

全2件中 1 - 2件を表示

風の作品

苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)を本棚に登録しているひと

苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)の作品紹介

フリーターから一転、宝飾店の店員となった苺。クリスマスを目前に控え、苺は立派な店員になるべく、奮闘する毎日を過ごしていた。そんな時、彼女は足を捻挫してしまう。歩けなくなってしまった苺を店長さんは手厚く看病してくれて、まるで苺はお姫様の気分!それになんだか胸がドキドキして……。さて、気になるふたりのクリスマスのご予定は?恋を知らない天真爛漫な彼女とちょっと意地悪な店長さんのちぐはぐ&ほんわかラブストーリー、第二幕の始まり始まり〜!

苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)はこんな本です

苺パニック〈2〉 (エタニティブックスBlanc)の文庫

ツイートする