ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

  • 213人登録
  • 4.02評価
    • (17)
    • (23)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 柳内たくみ
制作 : 竿尾 悟 
  • アルファポリス (2013年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434174681

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 騎士団を率いる皇女とともに特地の街を盗賊から防衛した自衛隊は皇女と協定を結ぶが、協定を知らない騎士団の部下が、主人公の伊丹二尉を拉致してしまう。
    映画「地獄の黙示録」ネタ。今回も自衛隊のワンサイドゲーム。中世並みの文明レベルの帝国に比しての自衛隊の圧倒的な強さを目の当たりにして、しかも部下が協定違反の自衛官拉致なんて、皇女の心労が凄そう。

  • 伊丹の設定がすごくすごく俺TUEEを感じさせるが、あまり嫌味がない。ハーレム築きつつ順調に行軍中。順調すぎるのでそろそろ日本内部での政治的謀略をガッツリ見たい感じ。

  • 自衛隊が兵器うんぬんの前に強すぎるような…

    今回は盗賊との戦いがメイン。攻撃ヘリには勝てんな。あとは縦ロールに期待。

  • まだ買ってない。

  • 実戦経験のない自衛隊が、異世界で暴れてるように見える。

全5件中 1 - 5件を表示

柳内たくみの作品

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)の作品紹介

イタリカの街は、盗賊の襲撃を受け陥落寸前だった。そこへやって来た伊丹たち第三偵察隊の面々。彼らは皇女ピニャの指揮のもと、街の防衛に協力することになったのだが……。シリーズ累計45万部突破!超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミカライズ第2弾!

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)はこんなマンガです

ゲート 2―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)のKindle版

ツイートする