リセット〈5〉 (レジーナブックス)

  • 93人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (7)
    • (14)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 如月ゆすら
制作 : アズ 
  • アルファポリス (2013年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434175848

リセット〈5〉 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • …ようやく…ようやく学院に入学ですか。
    ネット小説の悪いところって、めりはりもなくダラダラと幼少期から話を続けるところですね。だから、一話一話の中身がワンパターンで薄っぺらい。

    前回魔族なんてものが現れて、今回の最後に操られるかのような描写があったせいで、王妃の小物感がハンパない。もっと重要な役だと思ってましたが…この程度が王妃でいられるくらいならこの国おしまいじゃないですか。これでは先の話が広がりそうもないですね。

  • 小猿姉妹超可愛いのなのー!表紙の子たちがどこででてくるかなぁと楽しみにしてました。なんだろうあの可愛さ。小さな手でペチペチしてほしいのなのー!ルーナもとうとう学校へ通う年齢になり、姉兄やその友に溺愛(一人除く)、、、見守られながら、クラスメイトとの交流も始まりました。兄たちや周りの面々からすればまたルーナに近づく男どもが増える!とやきもきしてるでしょうけどね(笑)

  • ついにルーナ学園編!とワクワクしていたのですが
    主な事件は校外だったので
    本当に学校はさわりのような感じ
    今回の刺客というか悪役はクラスメートで
    ようやく悪役→味方の流れに!ちょっとあっけなさすぎる気もしますが
    こういう展開を待っていたので嬉しいです
    今まで退場してしまう悪役ばかりだったので・・・
    それにしてもラブ要素!ほんっっっとにミクロレベル!!!!!
    もっと逆ハー要素上げてください!!とギリギリしながら
    ルーナの成長を待ちますw
    愛しのジーン兄さまの出番もミクロだったのが涙目

  • ルーナが学院に入学する。
    反感を持つ生徒コーデリアと天然のルーナがメインになるお話。

    主人公最強だと、妬みも発生するという趣旨かなと思う。

    最強さがあまり発揮されずに、何か物足りない感が否めないけど、物語の空気は好き。

  • 5巻よりか学園物に、ルーナ10歳。ツンデレルームメイトのコーデリア登場。あまり好感持てない。無理やり可愛い度アップさせる子猿ペア登場。突っ込みどころは多いが、とりあえず楽しめます。

  • 面白いのだが、まだヒロインが十歳という、遅々として進まない辺りが少々難だと思う。。どんどん味方を増やして行くヒロインですが、恋の鞘当て的な展開があるといいと思うので、早いところ16歳辺りまで成長させてもらいたいものです。

  • 記念すべき1500冊目!

    今回は神獣小猿姉妹!なのー!176ページを見よ!そして癒されよ!

    そしてコーデリア!
    あからさまなツンデレ親友フラグだと思ったらやっぱりそうだよ!
    これからはルームメイトとして
    卒業まで、思う存分キャッキャウフフしてください!

    さすがに今回3人目の精霊王をトリコにしたりはしなかったなw

    ちなみにモルガナがちょっとタイプかもw

  • 小猿が可愛い
    皆勤賞のカイルが欠席でフレイが復帰です

    幸運体質なはずなのに陰謀に巻き込まれてるって…
    覚悟してたけど結構長くなりそうだなー

全10件中 1 - 10件を表示

如月ゆすらの作品

リセット〈5〉 (レジーナブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

リセット〈5〉 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

リセット〈5〉 (レジーナブックス)の作品紹介

晴れてレングランド学院に入学したルーナ。初めての寮生活も始まり、少し不安を感じたものの、姉アマリーや兄ユアンに精霊使いのフレイル、個性的なクラスメイトと共に楽しい学院生活送っていた。そして訪れた、学院恒例の校外学習の日。ルーナは実習先であるマルジュ高原で、はりきって薬草採取に取り組む。しかしそこには、ルーナを狙う王妃キーラの罠が待ち受けていた——。レングランド学院で、ルーナの新生活が始まる!大人気のハートフル転生ファンタジー、待望の第5巻!

リセット〈5〉 (レジーナブックス)のKindle版

ツイートする