これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)

  • 27人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 市尾彩佳
制作 : YU-SA 
  • アルファポリス (2013年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434177958

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ最終作です。すれ違いすれ違いで正直ハピエンだって聞いていなければはらはらしすぎてしまったかも?

  • 完結。大国グラデンヴィッツ皇帝との交渉は中盤でハッピーエンド。しかし、その後またもすれ違いジレジレ展開。一気に解決しろや~って気分です。
    とりあえず、シンデレラストーリーを楽しめるシリーズでした。

  • 最終巻。
    この話のテーマは5巻を通して「すれ違い」だったように思います(笑)お互い想い合っているのに、それぞれが別に好きな人がいると思い込んで、すれ違いっぱなし。どっちかがはっきりと「好き」ということを伝えていれば、ここまでこじれることもなかったのでは?と思ったり。3巻・4巻は特にヤキモキさせられっぱなしでした。
    でも、まぁ最終的にはハッピーエンドで終わりましたが、最終巻の半分にきてまでシュエラが「陛下はエミリア様を想っているのに・・・」発言には思わず吹き出してしまいました(笑)まだ言うか!?みたいな。でも、シグルドも最後には王様らしく自信もついて頼もしくなったので、これからは2人で何でも話して幸せに暮らしたらいいよ(笑)
    個人的にはしぐしぐよりもヘリオットの方が好きでした。

全3件中 1 - 3件を表示

市尾彩佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)を本棚に登録しているひと

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)の作品紹介

「貴殿の愛妾を譲り受けたい」大国の皇帝より、愛するシュエラを人質として要求された国王シグルド。もはやシュエラを手離せないシグルドはそれを退けるべく知恵を絞る。一方シュエラは、自ら進んで皇帝のもとに向かっていた。これ以上シグルドが国と自分との間で苦しまないようにと……。永久の別れの危機、そして最大のすれ違い。様々な苦難を経て、二人がたどり着いた先は——。国王陛下と愛妾の、とびきりピュアなシンデレラストーリー、感動の最終巻!

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)はこんな本です

これがわたしの旦那さま〈5〉 (レジーナブックス)の文庫

ツイートする