人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?

  • 68人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (6)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : ブランドン ハースト  秋山 絵里菜 
  • アルファポリス (2013年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434181757

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生は短い。
    さっさと許そう。

    うまくできないなら、
    笑い飛ばせばいいの。

    光を広げる方法は2つあります。
    ろうそくの灯りになるか、
    その灯を映す鏡になることです。

    成功とは、欲しいものを手に入れること。
    幸せとは、手に入れたものを愛しいと思えること。

    しっかりやって、
    きちんと終わらせたら、
    次に進もう。

    昔のやり方なんてほとんど気にしない。
    もっとよくできるって信じているから。

    喜びは絶望よりも深く心を流れる。

    私の信じていること
    ーピンク色の力。
    笑うことは最高のダイエット法。
    楽しんでいる女の子は誰よりきれい。
    明日は明日の風が吹く。
    そして、奇跡は起こる。

    「やればできたかも」と
    振り返るのが人生だとは思わない。
    「やれるだけやってみた」
    それこそが人生。

    幸せを自分の中に見つけるのは簡単じゃないけど、
    他の場所では絶対に見つからない。

    する価値のある事は、
    ゆっくり時間をかける価値がある。

    自分の人生にあるものに目を向ければ、
    いつもそれ以上のものを手にすることができる。
    自分の人生ないものに目を向ければ、
    いつまでたっても物足りないまま。

    起こること全てに理由があると思う。
    人が変わってしまうのは、相手と別れる術を学ぶため。
    物事がうまくいかなくなるのは、うまくいった時に感謝するため。
    嘘に騙されるのは、信じられるのは自分だけだと最後に学ぶため。
    時々良いことがだめになってしまうのは、もっと良いことに巡り合うため。

    永遠とは、今の積み重ね。

  • 読んでいて、勇気づけられたり、癒されたり、頑張ろうって前向きになれる
    読むときの状況によって沁みる言葉は変わってくると思う

  • かわいい写真と素敵なコトバ❤

    すぐ読み終わっちゃうけど、Happyな気持ちになれます!

  • 前作の【わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。】【ときには好きなだけわがままになってみればいい。】を、たまたま本屋に行ったらあったので、クリスマスプレゼントとして、友人二人に二年前にプレゼントをしました。
    今回もまた、たまたま本屋に行ったら出ていたので、今度は自分のために買いました(笑)
    言葉もいいですが、背景の写真もまたいい。元気が亡くなった時にまた開こうと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?を本棚に「積読」で登録しているひと

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?の作品紹介

「うまくできないなら、笑い飛ばせばいいの」——アーマ・ボンベック
「人生はあっという間。パーティーみたいに楽しまなきゃ!」——ロレッタ・ラロッシ
「大物になろうなんて思わず、こんな人になりたいと思うだけで、ずいぶん気が楽になるものよ」——ココ・シャネル
シリーズ累計15万部突破!大ヒット『わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。』『ときには好きなだけわがままになってみればいい。』に続く、女性のためのビジュアル名言集、第3弾!

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?はこんな本です

ツイートする