町民C、勇者様に拉致される〈3〉 (レジーナ文庫)

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : つくえ
制作 : アズ 
  • アルファポリス (2013年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434183423

町民C、勇者様に拉致される〈3〉 (レジーナ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 町民C、幽体経由で更なるジョブチェンジな三巻目。世界の仕組みとか歴史関係の伏線回収ほぼ完了なのかな。人外キャラも結局は人臭い感情を持った元人間で、ポジティブにネガティブな世界を構築してみた模様です。次巻が最終巻かな。町民Cちゃん(あえてこの名でよびますが)は最終的に何になって終わるのか。後、異様に出番少ない深蒼の勇者。最後は活躍の場が有りそうなので何等かの感情的なアクションを期待したい。

  • これは、もっと評価されるべき。

    町民C、勇者様に拉致される 3
    http://blog.livedoor.jp/akinator/archives/33300969.html

全2件中 1 - 2件を表示

つくえの作品

町民C、勇者様に拉致される〈3〉 (レジーナ文庫)の作品紹介

旅の途中で瘴気を浄化した直後、意識を失った私、町民C。うわあ! 寝坊しましたあ! と思って飛び起きたら、見覚えのない豪華な部屋にいました。気付くと、私の下に、私がいます。どういうこと!?動く体は半透明、どうやら幽霊になっちゃったみたい。世界はいよいよ終焉を迎えているようです……。勇者様、神官様はきっと一生懸命戦っている。なのに私は、幽体離脱しちゃってる場合なの!?町民Cの一人ツッコミ満載、壮大なスケールの冒険譚!

町民C、勇者様に拉致される〈3〉 (レジーナ文庫)はこんな本です

町民C、勇者様に拉致される〈3〉 (レジーナ文庫)の単行本

ツイートする