蛟堂報復録〈9〉

  • 21人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 鈴木麻純
制作 : かなみ凪 
  • アルファポリス (2013年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434183621

蛟堂報復録〈9〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【辰史と丑雄、二人は決着をつけるために、思念世界へ入った。

    もはや互いの心に親族としての情はない。
    あるのは、憎しみのみ。

    天才陰陽師と異能者に待ち受ける運命は…「黒塚」。

    他外伝2編を収録。

    報復にかかわる妖しく哀しい人間模様を描いた怪異物語、堂々の完結!

    あらすじより】

  • 因縁の最終決戦。
    未来は明るいみたいな終わり方だったけど、その先も読みたいと思った。
    小説としてはいい終わり方なのが少し悔しい。

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木麻純の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 麻純
有効な右矢印 無効な右矢印

蛟堂報復録〈9〉の作品紹介

36万部突破の大好評陰陽師シリーズ、完結編! 辰史と丑雄、二人は決着をつけるために、思念世界へ入った。もはや互いの心に親族としての情はない。あるのは、憎しみのみ。そして、比奈は辰史の代わりに自ら丑雄と戦うことを望み、太郎は二人の争いを止めるために奔走する。比奈と太郎の介入により、天才陰陽師と異能者に待ち受ける運命もまた、変化しようとしていた——「黒塚」。他外伝2編を収録。

蛟堂報復録〈9〉のKindle版

ツイートする