策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)

  • 22人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 市尾彩佳
制作 : YU-SA 
  • アルファポリス (2013年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434185052

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これが私の旦那様の外伝です。
    1とあるから、まだ、外伝がでてくれるのかな?
    サイドストーリーやこぼれ話があって面白かったです

  • 外伝。愛妾シュエラと国王シグルトの本編との裏話。
    侍女セシール17歳と、側近ヘリオット28歳のロマンス。
    非常にまだるっこしいストーリー。
    『シュエラとシグルトのお引っ越し』後日談
    『喜びの朝』おまけの2ページ。セシールが妊娠しました。

全2件中 1 - 2件を表示

市尾彩佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)を本棚に登録しているひと

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)の作品紹介

思わぬ冤罪をかけられ、王城を追われた侍女セシール。すぐに疑いは晴れたものの、再び王城で働く彼女に、周囲の目はひどく冷たくて……。悩むセシールに、優しく声をかけてきたのは国王の側近であるヘリオット。彼はセシールを励まし、彼女の名誉回復にも努めるが、それはすべて彼のある計略の一環だった! ショックを受けるセシールだけど、これをきっかけに、二人の関係は思わぬ方向に転がっていき——? 計略から始まる恋もある!? 嘘つきな“旦那さま”とのちょっと切ない結婚裏事情!

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)はこんな本です

策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝 (レジーナブックス)の文庫

ツイートする