物語の中の人〈2〉

  • 54人登録
  • 3.90評価
    • (6)
    • (8)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 田中二十三
制作 : オンダ カツキ 
  • アルファポリス (2013年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434186028

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印

物語の中の人〈2〉の感想・レビュー・書評

  • 今回も面白かった!リヒード秘密暴露の回。リヒードが何百年も生きてる不老の魔法使いだってことがやっとバレます。この作品、とくに何か大きな事件があるというわけではないのにすごく楽しい。リヒードのとんでも魔法力と過去の話を聞いてほぇーと驚く面々と一緒に読者も一緒になってニヤニヤ話を聞いてる感じ。もういっそ過去編をがっつり読みたい気分だよ。

  • リヒードに次いで途中入学した生徒たちが次々と仲間になる!あんな部活に入りたい!笑

  • 他の途中入学者達も登場して全員集合ですね.
    リヒードくん,部活を作る.
    集まったメンバーは世界征服を狙えそうなメンバーで.
    というかリヒード入学の余波(?)で集まった子供たち.
    ついでに1巻でコテンパンにされた後鍛えなおして
    打倒リヒードを目指す熱い奴.
    こういう前向きなバカは嫌いじゃない.

  • 「くふふっ」って言いながらあさっての方にブッ飛んでく不老の魔法使いリヒードと、振り回されるクラスメート達の日常。
    クラスメートたちも 魔王の娘とか王子とか妖精とかで、自己紹介のたびにふぉぉと楽しめる。
    リヒードが強すぎて危機感が薄いのが今後の課題だが、二巻はまだ楽しめる。

全4件中 1 - 4件を表示

物語の中の人〈2〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

物語の中の人〈2〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

物語の中の人〈2〉を本棚に「積読」で登録しているひと

物語の中の人〈2〉の作品紹介

200年にわたる引きこもりを経て、久しぶりに外の世界に出た不老の魔法使いリヒード。子供の姿に変身し、魔法学校へ無理矢理入学した彼は、仲間たちとともに、学校生活を満喫していた。ところが最近、仲間の一人アクリネスが何かを思い悩んでいる。どうやら彼の姉が、政情不安定な隣国に嫁ぐことになり、心配で仕方がないという。そこで、リヒードたちは彼の姉が隣国に着くまでこっそりと見守ることにしたのだが、あと少しのところで姉一行が襲撃を受けて――誰もが子供のころに聞いたことがある魔法使いの物語。その「物語の中の人」が、今度は隣国で大暴れ!

物語の中の人〈2〉はこんな本です

ツイートする