ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 南 保輔  平井 秀幸 
  • 知玄舎 (2014年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434187001

ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラジオ深夜便で、ダルク女性ハウス代表の上岡陽江さんが話をされていた。

  • もうどうしようもなく依存して使っていた人たちが、使わずにはいられなかったのに、使わずにい続けられるその力や考え方は何なのか、
    スリップしても捕まっても、またそこからどうやって取り戻していくのか、
    ライフヒストリーはすさまじかったり手に負えなかったりするけど、

    やっぱり人のつながりなんだなあ。
    仲間とか支援者とか。
    安心して自分を語ること、語る場所があるっていうことが、
    逆戻りしても受け入れてくれるところがあるってうのが、
    本当に回復の力になってるんだなあと、じりじりと感じました。

全2件中 1 - 2件を表示

ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)を本棚に登録しているひと

ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ)の作品紹介

「細いレールの上を歩いているひとの道が大通りとなるように、細いレールから落ちてしまったひとはレールに戻れるように。」多様で複雑な「回復」に道を歩み続ける、薬物依存者14名のライフヒストリー集。

ツイートする