総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)

  • 38人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (6)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 夏目みや
制作 : ICA 
  • アルファポリス (2013年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434187490

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異世界トリップしてしまった恵都(ケイト)が、イケメンな総司令官アリオスに保護され、過保護すぎる彼から自立を図ろうと試みるがあっさり回収され、何だかんだいいながら一緒に暮らす話。
    主人公が好かれすぎでしょ(笑)異世界に行ってるのにちっとも苦労してないケイト。幸せな話ですな。兄上のぶっ飛んだ性格と、少女小説を真面目すぎるぐらい真剣に読むアリオスに笑った。
    続きが出てるみたいだけど、たぶん買わないな~(苦笑)

  • 異世界トリップしてしまった恵都が、騎士団の総指揮官のアリオス・ランバートと紡ぐ異世界恋愛ロマンス。
    余りにも絵空事、私には合いませんでした。

  • Amazonのレビューで気になって購入。
    元は「小説家になろう」作品で、個人的には少々食傷気味な異世界トリップ物です。
    無表情で冷静沈着な美形総指揮官ヒーローと異世界にトリップしたヒロインの色々と美味しい「じれじれすれ違いラブコメ」です。
    シーン毎に両者それぞれの視点に変わりますが、ノリが良く文章に勢いがあるので気楽に読み進められます。
    …というか、これ別に異世界トリップ設定じゃなくても良い気がするのは自分だけでしょうか。

    色々なエピソードが入ってる短編形式で構成されています。
    エピソードの一つに、ヒーローが公務で隣国へ出掛けた際にヒロインと文通をするのですが、真面目なヒーローがヒロインの手紙の誤字脱字を赤ペンで添削してきたのに笑いました(笑)。
    あと、読みながらヒロインの性格がなんとなく他レーベルの某『(仮)花嫁』のヒロインに似ていると思いました。
    台所で寝てしまったヒロインをヒーローが自室まで運んでくれたとメイドから聞いて、
    (台車か何かに乗せて運んだの?)
    と考えるヒロインがツボでした。
    少女小説で台車の発想はありませんでした!

    現在、「小説家になろう」サイトにはいくつか外伝が掲載されているようですが、出来れば結婚に至るまでのエピソードを新作で読みたいです。
    続編を希望します!

  • すれ違いの恋愛。
    兄のいいキャラクターにちょっと引き気味になりながら読みました。
    自分をもっと知らなきゃだめですね!

全5件中 1 - 5件を表示

夏目みやの作品

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)の作品紹介

突然、異世界トリップしてしまった恵都(ケイト)。そんな彼女を拾ってくれたのは、超美形だけど無表情な総指揮官・アリオスだった。騎士団をまとめる彼は、忙しいにもかかわらず、何かと恵都の世話を焼いてくれる。――だけど、このまま甘えていてはいけない! 危機感を抱いた恵都は、アリオスに黙って家を出ることに。住み込みの食堂の仕事も得て、順調に脱・異世界ニートへの道を進んでいたが、彼が恵都を探し続けているという話を聞き……!? 過保護でクールな彼から自立を目指す、どたばたラブコメファンタジー!

総指揮官と私の事情 (レジーナブックス)はこんな本です

ツイートする